旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

雑貨屋

蛹励う繝ウ繝雲0001_convert_20120103091712
北インドのガントクの町を散策する。  もうここまで来るとインド色から離れて チベットの色が濃く
なってくる。 女性もサリー姿の人が少なくなり、年配者はあの縞のエプロンを着けている。
顔立ちもまろやか?になって ネパールやブータンの人と同じような雰囲気だ。
歩いていると こんな雑貨屋があった。  学校帰りの子供にお菓子を買い与えるお母さんの姿も。
小袋が連なったお菓子がズラズラと下がって楽しい。  
ここまで来る間に なぜかキットカットの赤いトタン板が目立った。  エ?いったい何で?と言うくらい
そのトタンを壁として貼っているのだ。  どこかで余った物をもらったのだろうが…不思議な風景だった。
山の傾斜を利用した小さな穏やかな町、インド、チベット、英国の雰囲気がミックスした ガイドブック
だけじゃ解からない面白い町が展開していた。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:旅日記 - ジャンル:旅行

  1. 2012/01/03(火) 09:41:55|
  2. インド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<何気ないけど | ホーム | ウルムチで夕日>>

コメント

雑貨屋さんの前を通るのが 子供たちの楽しみなのでしょうね。
日本では 何種類ものお菓子が 家にあるのが普通ですが・・・・
ひなびた店を見ると ここでは お母さんから買ってもらったお菓子を 大切に嬉しそうに 食べる様子が思い浮かびます。
 
  1. 2012/01/05(木) 23:07:25 |
  2. URL |
  3. ニャロメママ #-
  4. [ 編集 ]

そうなんでしょうね。
廻り一帯は寒村と言う地域ですから こうした店も少ないですし。
日本の田舎とはまた違った事情など ガイドブックには決して載らない風景が見て取れますね。
  1. 2012/01/06(金) 17:11:41 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotaro605.blog57.fc2.com/tb.php/985-b2c46f30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (52)
インド (246)
中国 (12)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (18)
中国ー北京 (74)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
中国ー平遥 (13)
中国ー太原 (7)
中国ー大同 (23)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (32)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (69)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (63)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (22)
本 (58)
未分類 (198)
植物 (63)
CD (1)
言葉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード