旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

馬を操る

繧ィ繧ク莉棒0009_convert_20111218091948
ウランバートルから 真っすぐ西へ 車で7時間ほど草原を走ってハラホリンと言うツーリスト向けの
ゲルのある所に行く。  そこにたどり着くのは現地のプロでも大変なのだった。
何しろ 目印のない大草原だし、けっこう頻繁に枯れ川があって 車では越せない凹凸があるからだ。
果てしなく迂回を繰り返しているうちに 目的の方向を見失ってしまうのだ。
ゲルに泊まって朝を迎えると 馬の鳴き声や足音が聞こえる。  朝露にきらきらと光る草が一面。
デールを着た男たちの姿もあって 馬や羊の群れを放牧に連れ出す。
そんな時、この赤いズボンの男の子が父親の言いつけで 馬をあっちに連れて行けと言われ、見ていると
馬にヒラッと飛び乗って すさまじい速さで向こうに走り去った。
私たちは言葉も無く・・・さすがだなぁと眺め入った。  もう惚れ惚れするのだ。
厳しい草原での暮らしは ヒトをグンと逞しくする。
ヒトは これだけの物で暮らせるんだとゲル周辺で 何度感じたか・・・。
スポンサーサイト

テーマ:旅先での風景 - ジャンル:旅行

  1. 2011/12/18(日) 09:47:27|
  2. モンゴル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<火龍果 | ホーム | 子供服屋で>>

コメント

ひらりと飛び乗り・・・かっこいいですね~!!
そしてものに縛られない生活、さばくでもかんじました。これ明けで生活駅るんだって。
他を見て初めて、自分の見つめ直しをしています。
  1. 2011/12/18(日) 16:17:47 |
  2. URL |
  3. miriyun #X.Av9vec
  4. [ 編集 ]

行けども行けども 同じような風景では迷ってしまうでしょうね。
最小限のもので生活しながら 家畜とともに生きる生活というのを 実際に見てみたいです。
  1. 2011/12/18(日) 23:06:24 |
  2. URL |
  3. ニャロメママ #-
  4. [ 編集 ]

miriyunさん
そうですね、砂漠でも同じです。 日本での暮らしを考えてしまうのは・・・。
本当に地球に優しい暮らしはこう言うのなんだと。 ゲルを畳んだら跡形なしです。

ニャロメママさん
ただまっすぐ行くのならいいですけど 枯れ川を避けながらでは もの凄い迂回になりますから迷ってしまい…何時間も遅れました。
  1. 2011/12/19(月) 01:14:38 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotaro605.blog57.fc2.com/tb.php/972-4620511f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (50)
インド (246)
中国 (12)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (18)
中国ー北京 (68)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
中国ー平遥 (13)
中国ー太原 (7)
中国ー大同 (2)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (32)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (69)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (63)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (22)
本 (58)
未分類 (198)
植物 (63)
CD (1)
言葉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード