旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

景色は徐々に

繧ィ繧ク莉棒0016_convert_20111216092631
朝7時台に北京を出た列車は 北にどんどん進む。   ウランバートル行きの国際列車だ。
巨大なビルが林立する大都市 北京を過ぎて 3時間余り・・・どんどんと緑が少なくなる。  
そして徐々に平坦な地形になってくる。   この辺りの冬は厳しいだろうなぁ。
たまにロバやアヒルが 家の廻りにいる。   小さな駅を通過するとき 子供たちが列車に向かって手を
振ってくれる。  家々も平屋だけになり、平坦さが余計に感じられる。
この辺りの暮らしの糧は農業だろうか。  見るからに殺風景だ。
飛行機で飛べばアッという間に着いてしまう行程を 地を這って列車でいくと 本当にリアルに その場の
風景や暮らしの様子までもが見て取れる。  列車の中には 英国人の姿もあった。
行けども行けども中国・・・広い国土を維持するのは大変だなぁ などと、余計な政治的心配までする事に。
山も谷もあったりするが、こうしてだんだんと時間を掛けて景色はモンゴル化して行くのだ。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:旅先での風景 - ジャンル:旅行

  1. 2011/12/16(金) 09:47:43|
  2. 中国
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<子供服屋で | ホーム | 銀耳>>

コメント

こんな風景 飛行機では絶対に見れませんよ。 
 列車でのモンゴル入り最高だったんじゃないですか?
あまりに国境が広すぎて 人口が多すぎて あちこちでもめ事がおこらないといいですが。
  1. 2011/12/18(日) 23:19:20 |
  2. URL |
  3. ニャロメママ #-
  4. [ 編集 ]

確かに中国は他国との国境が多いですね。
そしていろんなもめ事が・・・あるんでしょうね。 内モンゴルを経て モンゴルに入りますが、虹まで見えてラッキーでした。
  1. 2011/12/19(月) 01:23:07 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotaro605.blog57.fc2.com/tb.php/970-e639e56b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (52)
インド (246)
中国 (12)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (18)
中国ー北京 (74)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
中国ー平遥 (13)
中国ー太原 (7)
中国ー大同 (23)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (32)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (69)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (63)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (22)
本 (58)
未分類 (198)
植物 (63)
CD (1)
言葉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード