旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

銀耳

DSC03590_convert_20111215091655.jpg
北京に滞在中、近くのスーパーに何度も足を運んだ。   北京市内だが 特に観光場所でもなく ホテルも
近くにない住宅地なので 地元の人専用の店と思われる。
近代的な大型店舗で 清潔さがありがたいスーパーだった。 大抵のものがあったが 無いのは本屋。
何と言っても中国の場合 食品売り場は一番充実していて面白い。
これは 銀耳、つまり白きくらげだ。  う~ん、さすが中国! 本場だけにハンパじゃない品揃えだ。
日本ではあまり使われないので あっても1種類が細々と置いてあるくらい。
調べてみると 甘いタレで煮て デザートとしても使われるそうだ。 食物繊維が豊富でカロリーがゼロ。
ダイエット食品としても注目の品だ。  昔は天然ものオンリーで 高価だったが 今では量産も可能で
手軽に出回っている。  日本でも中華料理では使われるが、中国の家庭では どんな料理を
作るんだろう。  今度 中国に行ったらぜひ買って来たい銀耳だ。  ちなみに銀耳はインアィと
発音するそうだ。
スポンサーサイト

テーマ:旅日記 - ジャンル:旅行

  1. 2011/12/15(木) 09:18:37|
  2. 中国ー北京
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<景色は徐々に | ホーム | ラクダ草>>

コメント

白いきくらげを 銀耳というんですか?
日本で売ってる黒っぽいのは何ていうんでしょう?  黒耳、炭耳、銅耳、・・・?
きくらげを水で戻すと 耳によく似た形になるものがありますね。
それにしてもすごい量です。
隣に写っている「王に京、下に脂」これもきくらげですよね。
  1. 2011/12/15(木) 16:41:57 |
  2. URL |
  3. ニャロメママ #-
  4. [ 編集 ]

普段 気にもしない白い木耳が こんなにもたくさん並んでいて さすが~!とびっくりでした。 食の違いや伝統は凄いですね。
  1. 2011/12/15(木) 23:14:43 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotaro605.blog57.fc2.com/tb.php/969-dc2259c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (50)
インド (246)
中国 (12)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (18)
中国ー北京 (68)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
中国ー平遥 (13)
中国ー太原 (7)
中国ー大同 (2)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (32)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (69)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (63)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (22)
本 (58)
未分類 (198)
植物 (63)
CD (1)
言葉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード