旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

モスク付近

DSC03605_convert_20111204083123.jpg
北京のイスラム地区の界隈は 市内でも開発が一段遅れた地域となっている。
遠くに霞む高層ビルは 通りを隔た地区のもので 大通りのこちら側は胡同の色が いまだ濃い町並み。
私を案内してくれた人は こんな昔ながらの街がまだあったんだね~と 驚いていた。
北京に在住している人も まぁ用事がないから ここにはほとんど来た事がないようだ。
胡同と近代ビルが一枚に納まる写真が撮れる場所を探すのに もはや大変だったらしい。  ここだったら
簡単に撮れるよねと喜んでいた。  北京のどこに行きたい?と聞かれて 私は前から興味のあった
イスラム地区に、とお願いして 案内してもらっていた。 北京市はもの凄く広いので 地図で簡単に見えても
けっこう厄介なのだ。   この右手にモスクが建っている。
ムスリムの老人が参拝に行くのか…杖をついてモスクに向かっていた。
100年以上は経ているだろう 石造りの異国感のある建物が一帯にあって 不思議な空間だった。
スポンサーサイト

テーマ:旅先での風景 - ジャンル:旅行

  1. 2011/12/04(日) 08:45:02|
  2. 中国ー北京
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<気になる葉 | ホーム | 赤い山脈>>

コメント

最新記事の「モスク付近」だけだと何処の国のモスク?
北京とは思いもしませんでした。
霧の町さん 北京のいろいろなところに行かれてますね。
  1. 2011/12/07(水) 22:33:20 |
  2. URL |
  3. ニャロメママ #-
  4. [ 編集 ]

中国のモスクは地域で少しずつ違ってけっこう面白いですよ~。 いろんな都市にムスリムが住んでいます。 世界って広いですよね。
  1. 2011/12/07(水) 23:20:33 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotaro605.blog57.fc2.com/tb.php/958-972e65c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (50)
インド (246)
中国 (12)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (18)
中国ー北京 (68)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
中国ー平遥 (13)
中国ー太原 (7)
中国ー大同 (2)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (32)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (69)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (63)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (22)
本 (58)
未分類 (198)
植物 (63)
CD (1)
言葉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード