旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

四合院ホテル

DSC03641_convert_20111124093700.jpg
北京には 日本以上に大きなホテルがごろごろある。  大資本の 巨大と言っていいホテルが 林立する。
確かに快適な時間が過ごせるのだが 一度それを離れて 四合院造りのホテルにしてみようと 思い立つ。
昔ながらの建築のホテルも 今はネットの時代で 大抵のところがクリックひとつで予約が可能だ。
いろんな口コミや評価を見て、北京の中心部から遠くないこのホテルを選んでみた。
この界隈は 嬉しいことに昔ながらの胡同の町並みがそのまま生きていて 周辺を歩くのも楽しかった。
大きなビルに囲まれた そこだけ四合院も 想像していたからだ。   四合院造りは 昔の金持ちが
住んだ邸宅で 中庭を囲んで四角に部屋が並んでいる。  ここに塗られた赤や緑は 当時からあるものかは
不明。  ホテルとしての現代の機能は・・・難しいものがあり、特に水周りは仕方が無いが、全体の
風情はなかなか。  欧米からのお客は ものすごく異文化を感じるだろう、この日も金髪の人がいた。
まぁ、たまの一泊に こんなホテルを使うのも面白い。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:異文化を楽しむ! - ジャンル:海外情報

  1. 2011/11/24(木) 10:08:54|
  2. 中国ー北京
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<ペイント駱駝 | ホーム | 風呂場>>

コメント

雰囲気いいですねー!
ホテルというより宿という言葉が好きです。
この写真は宿っぽいですね。
北京の胡同…歩いてみたいです。
  1. 2011/11/24(木) 15:05:50 |
  2. URL |
  3. だだ #-
  4. [ 編集 ]

霧のまちさん、こんにちは。

北京も上海も近代化が進んで、このような宿や路地裏って減っているんでしょうね。

日本でも京都の町屋旅館や白川郷の合掌造りの宿が外国人に人気があるのと一緒でビルのホテルよりも昔ながらの宿に泊まりたいという人は一定数いるんだと思います。
  1. 2011/11/24(木) 21:45:02 |
  2. URL |
  3. SUZY #-
  4. [ 編集 ]

だださん
はい、たまにはこんなホテルもお薦めですよ。 ここには写ってませんが 布団も杭州のシルク製なんです。 お茶なども用意されて いい雰囲気です。

SUZYさん
世界中で欧米化がスタンダードになって ホテルも機能的ですが 同じような感じになっている中、地域に根ざした形式のホテルには人気がありますね。  特に欧米の人たちは選んでこんなホテルに来ます。
  1. 2011/11/24(木) 23:06:24 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotaro605.blog57.fc2.com/tb.php/948-a6fd3e60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (56)
インド (246)
中国 (12)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (34)
中国ー北京 (117)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
中国ー平遥 (13)
中国ー太原 (8)
中国ー大同 (23)
中国ー黄土高原 (44)
中国ー江南 (22)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (110)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (129)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (84)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (38)
本 (58)
未分類 (201)
植物 (69)
CD (1)
言葉 (1)
日本発着クルーズ (30)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード