旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

ゆっくり列車

蛹励う繝ウ繝雲0002_convert_20111104093233
もうすぐこの列車が出る。  時速は10キロ以下だ。 小走りして十分に追い付ける速さでのんびりと
走る。  世界遺産になっているダージリン・ヒマラヤ鉄道は ここダージリンから 南のシリグリまで
約80kmを10時間もかけて進む。  電化が進んだが 昔からの蒸気機関が見直されて 日に何本かは
煙をモクモクと出して走る。   子供が飛び乗ってしまえるほどの ゆるい速さで微笑ましい。
前にもこの記事で書いたが、西ベンガル州のこの辺りは標高も高く 山の中。
道はすべて 山を削って作られたものだ。  線路を敷くのも大変な労働だったと想像される。
そんな場所ゆえに クルマの道路も ほぼ線路と同じ場所に平行してある。
別名トイトレイン。 小さな列車だ。 線路の巾は60cmほど。  紅茶の運搬の為に英国によって
作られたものだ。   今は世界中の「鉄ちゃん」たちが撮影に押しかける。
軒をかすめるように ゆっくり走る列車は 機械と言うより年輪を経たおじいちゃんのようで、愛嬌があって
とてもいい存在なのだ。
スポンサーサイト

テーマ:旅日記 - ジャンル:旅行

  1. 2011/11/04(金) 09:51:15|
  2. インド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<小熊餅 | ホーム | ハス模様>>

コメント

時速がそれでは日本だったら苛立ってしまいそう。でもそれが普通の土地ならば、それに見合った自分になっていくことでしょう。
 軒をかすめるようにという言葉で、鎌倉の江ノ電電車を思い出しました。
  1. 2011/11/05(土) 03:23:03 |
  2. URL |
  3. miriyun #X.Av9vec
  4. [ 編集 ]

はい、平坦な地形ならスピードも出ますが、
ここは山岳地帯ですし 下を見れば怖いような箇所もあります。 そもそもヒトを乗せる為じゃなかったので ゆっくりでもOKだったと思います。 土地が狭く、家も線路沿いなので手が届くほど近くを走ります。
  1. 2011/11/05(土) 09:35:21 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotaro605.blog57.fc2.com/tb.php/928-769b415d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (50)
インド (246)
中国 (12)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (18)
中国ー北京 (68)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
中国ー平遥 (13)
中国ー太原 (7)
中国ー大同 (3)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (32)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (69)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (63)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (22)
本 (58)
未分類 (198)
植物 (63)
CD (1)
言葉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード