旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

残された街

DSC03634_convert_20111031091024.jpg
オリンピックを機に 北京の街は大きく近代化されたようだが、まだ各所に懐かしい風景が・・・。
この写真は 中心部からそれほど遠くない場所。 故宮の東側に当たる胡同(フートン)の一角だ。
このすぐ近くにある四合院作りの宿に泊まった時、散策した。
取り残されたような通りで、とても古く 平屋の家や店舗がタイムスリップしたように並んでいた。
屋根にはボウボウと草が茂っている。(笑)  小雨の降る天気の中 立ち止って呆然と眺めていた。
こう言う場所を 中国政府は取り壊したいんだろうなぁ。   住んでいる人がOKなら このまま保存して
欲しいと本気で思うほどに このちょっとした通りは 暮らしの味がにじんでいた。
道幅が狭いので 容赦なくクルマが入ってきて すれ違うのも大変なくらいだが。
北京も 歩けばまだ風流が残る地域がたくさんあるはず。  地下鉄も出来て高層ビルがガンガンと建っている
が、何度も訪れてこう言う場所を探したいと思う。    が、モンダイは広さ。
一筋縄では行かない広大さだ…北京市は。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:旅先での風景 - ジャンル:旅行

  1. 2011/10/31(月) 09:39:27|
  2. 中国ー北京
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<やがて消える街 | ホーム | 木陰でチャイ>>

コメント

屋根の草 すごいですね。
胡同 私も行きましたが 現地ガイドに連れられて ちょっと一回り。
もっと見たかったです
このようなところまで入り込むには 胡同の住人になりきらないと 地元の人にいやがられませんか?
  1. 2011/10/31(月) 13:00:47 |
  2. URL |
  3. ニャロメママ #-
  4. [ 編集 ]

狭いけど 普通の通りなので あまり家の中を覗かなきゃ大丈夫ですよ。
屋根の草にはびっくりでした。  よそ者の感覚かも知れませんが 残しておきたいですね、こんな街。
  1. 2011/10/31(月) 20:03:45 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

こういう所を政府は壊していきたいんですよね!
なんか中国って高速道路や鉄道や地下鉄なんかの
インフラはとんでもなく近代的なんだけど、過剰の
ような気がします。

肝心の利用する人々がいろんな意味でついていけてない気がする。。。

chempakaでした!
  1. 2011/11/01(火) 00:44:02 |
  2. URL |
  3. Chempaka #-
  4. [ 編集 ]

急発展の国には凄いギャップでしょうね。
あの胡同の暮らしにいきなり近代化ですから。 巨大でピカピカのビルの谷間で 老人たちは昔ながらの中国将棋を軒下でやっています。(笑)
  1. 2011/11/01(火) 08:58:03 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotaro605.blog57.fc2.com/tb.php/924-aa9178b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (56)
インド (246)
中国 (12)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (34)
中国ー北京 (117)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
中国ー平遥 (13)
中国ー太原 (8)
中国ー大同 (23)
中国ー黄土高原 (44)
中国ー江南 (22)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (110)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (129)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (84)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (38)
本 (58)
未分類 (201)
植物 (69)
CD (1)
言葉 (1)
日本発着クルーズ (30)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード