旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

穀物屋で

DSC01292_convert_20110908100238.jpg
新疆ウィグルの小さな街の店。  穀物を扱っているのだが ずいぶん種類がある。
タクラマカン砂漠のほとりの 村や街ではこのような風景がとても多い。  店番の主人はハタキを持って
ハエを追う。 ハエもそうなのだが、砂漠の砂が舞うこの地域だし 麦や豆に かなりの砂が含まれて行く。
巨大な砂漠の近くに住むという事は いろんなリスクがあるのだろうなぁ。 砂嵐や 砂漠の拡大、私たちが
考えも付かないことも。    穀物などは土産じゃないので 地元民の消費がすべて。
のんびりしてて いい風景だなぁ。 赤いハタキが素晴らしいアクセントになっている。(笑)
また、手に持っている青いノートみたいなのは 一体なんだろう。
この辺りは 木と言えばポプラだ。 スーッとまっすぐに立つ並木群は 独特の景色を作り出している。
砂とポプラと ロバ車と市場。 この先もたぶん変わらない風景。
と言うか・・・変わり様が無いほどの基本的環境なのだ。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:旅先での風景 - ジャンル:旅行

  1. 2011/09/08(木) 10:34:52|
  2. 中国ー新疆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<石の花 | ホーム | ビーチが遠い>>

コメント

たくさん種類がありますね。
どんな料理に使われるんでしょうか?
のんびりした感じですが このお兄さん 一日に何人ぐらいのお客さんの相手をするんでしょうか。
青いノートは商売の記録簿。
あまり記入することなし。
夜、まとめてで十分。
私では 退屈してしまいそうですが ここでは 時間の流れが違うんですね。
  1. 2011/09/08(木) 19:28:05 |
  2. URL |
  3. ニャロメママ #-
  4. [ 編集 ]

はい、まさに時間の流れが違うんですね。
私も退屈してしまいそうです。
でも、こうしてゆったりした時間を持つ事は人間的だなぁと思います。
  1. 2011/09/08(木) 22:55:05 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotaro605.blog57.fc2.com/tb.php/878-72deeb71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (52)
インド (246)
中国 (12)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (18)
中国ー北京 (75)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
中国ー平遥 (13)
中国ー太原 (7)
中国ー大同 (23)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (32)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (69)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (63)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (22)
本 (58)
未分類 (198)
植物 (63)
CD (1)
言葉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード