旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

船の旅

DSC00141_convert_20110827085742.jpg
船旅は高嶺の花だと 言われる。 今朝の新聞広告にもあったが、飛鳥Ⅱで世界一周などすれば ロイヤル
スィートだと一人2200万円。 それも早割りでだ。 笑うしかない金額で・・・こう言うのを見るから
高額だと早とちりするんだと思う。   100日もかけて旅が出来る身分ではない。 
クルーズのパンフを見れば 各社とても多くの企画を持っている。 以前よりホントに増えたなぁと思う。
現地まで飛行機で行って 一週間ほど船旅をする形が多い。  私が選んだ中東クルーズもそうだ。
始めの段階では ドバイ・アブダビ・オマーン・バーレーン・フジャイラ寄港だったがバーレーンが暴動のため
カットになった。 陸路を普通に旅したら これらを回るとけっこう面倒だし、大体 そこまでのツアーは
無い。  船だから容易に出来る環境だ。 空港にドンと着地するのとは違い、海からのアプローチは
なかなかの経験なのだ。 外国船の場合、船内も一つの異国で 居住も料理も 何よりも自由がいい。
次に行きたい船旅は・・・バハマあたりかなぁ。←辺境旅 返上か?????(苦笑)
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2011/08/27(土) 09:34:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<思い出は原色 | ホーム | モール考>>

コメント

船旅もおっしゃるようにいろいろなパターンや日数で催行されるようになりましたね。
 ナイル川での旅しか経験がないですが、何しろ荷物を置きっぱなしでずっと見ることができるのがいいです。
 大きな船が岸壁を離れていくのにはやはり何とも言えない感動があります。
  1. 2011/08/27(土) 12:06:48 |
  2. URL |
  3. miriyun #X.Av9vec
  4. [ 編集 ]

そう言う私も たった2~3度の経験です。
荷物のことは とても楽ですね。 食事などが自由なのも嬉しいです。 疲れたら部屋で寝ててもいいですし。
もう少し 日本発のものがあるといいですが。
  1. 2011/08/27(土) 21:24:08 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotaro605.blog57.fc2.com/tb.php/866-b5fbe07a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (56)
インド (246)
中国 (12)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (34)
中国ー北京 (117)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
中国ー平遥 (13)
中国ー太原 (8)
中国ー大同 (23)
中国ー黄土高原 (44)
中国ー江南 (22)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (110)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (129)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (84)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (38)
本 (58)
未分類 (201)
植物 (69)
CD (1)
言葉 (1)
日本発着クルーズ (30)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード