旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

祭壇

繧ケ繝壹う繝ウ_0003_convert_20110811094056
インド東部、西ベンガル州のカリンポンの町。  ダージリンの近くだ。
かつては 英国統治だったため、キリスト教の布教があり 本来この土地ではチベット仏教だったので
いろいろな摩擦もあったようだ。  この教会の建築からしてとても興味深い。 チベット仏教のゴンパの
ようなたたずまいの教会なのだ。  そして以前の記事で書いたが、とてもキリスト教には見えない宗教画が多数 
飾られている。 写真の奥にうっすらと見えているのが その一部。(見にくい・・・)
そして 祭壇はと言えばこれだ。   田舎のお寺の雰囲気がとてもいい。
グラジオラスの花が供えられて 何だか身近な雰囲気がいっぱいだ。  三々五々 人々が訪れるんだろう。
まるまる ヨーロッパの教会を建てずに、地元に根ざした あたかもチベット仏教のゴンパのような
建築と空気を湛えた この土地に見合った教会 感慨深いものだった。
しかし、これを見た瞬間には 私たちは相当引っくり返った。(笑)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:旅先での風景 - ジャンル:旅行

  1. 2011/08/11(木) 09:50:08|
  2. インド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<インテリア | ホーム | しゅろのフェンス>>

コメント

おもしろ教会、大好きです。
キリスト教も土地によって様子を変えてくるもんですね。
昔の記事の宗教画をみて
ここは是非行きたい!自分の目で見たい!
と思いました。
霧のまちさんありがとう。
  1. 2011/08/11(木) 17:41:51 |
  2. URL |
  3. だだ #-
  4. [ 編集 ]

以前の記事、見て頂けたんですね。
あれには びっくりで、旅の疲れも吹き飛んで エーーーー!と言う感じでした。
私も実は もう一度見たいと思っていますが 果たして実現するか…。
あの小さな町で 今も皆が通っているのだと思います。
  1. 2011/08/11(木) 23:17:59 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotaro605.blog57.fc2.com/tb.php/851-2bb4887e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (52)
インド (246)
中国 (12)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (18)
中国ー北京 (77)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
中国ー平遥 (13)
中国ー太原 (7)
中国ー大同 (23)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (32)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (69)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (63)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (22)
本 (58)
未分類 (198)
植物 (63)
CD (1)
言葉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード