旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

楽器屋で

繧ィ繧ク荳ュ蝗ス_0007_convert_20110729092220
ウィグルの人々は踊りが大好き。 客をもてなすのも まず踊りだ。 その時の音楽も自分達で奏でる。
いろいろな楽器があるようだが、よく見かけるのは弦楽器。  マンドリンと同じ系列のものだ。
中国の伝統楽器、二胡のように小型のものからギターに近い大きなものまで 店内には所狭しと置いて
あった。 工房も隣りにあったりして 作りながら売られているのは 何ともウィグルらしい環境だ。
店の奥に目を向けると 凄い装飾の楽器が!  これは実用よりも飾りだなぁ~。
アラビア文字を美しくアレンジした イスラム模様になっている。  こういうものを見ると 本当に
この土地は もはや中国でなく、中央アジアや中東に向いているんだなと感じる。
ウィグルの音楽にしても 切れ目のない旋律の 中央アジアそのもののリズムなのだ。
あるレストランで こんな楽器のバックで踊る 珍しい踊りを観た。  きれいな衣装を着た女性が
踊るのだが、頭に酒の入ったグラスを乗せて こぼれないように踊る 凄いワザ。
楽器がいかにその土地で大切にされて来たか、美しい楽器を見るとつくづくそれが伝わって来る。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:異文化を楽しむ! - ジャンル:海外情報

  1. 2011/07/29(金) 09:28:31|
  2. 中国ー新疆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<衣類スーク | ホーム | モール界隈>>

コメント

すごい綺麗!まさに芸術品!
最初に見た時、形からマラカスかと思いましたが(笑)弦楽器の裏側なんですね。
模様だけじゃなく絵画もあるのがちょっと意外でした。
楽器ってどこへ行っても欲しくなるんですけど、大きさ的に不可能なんですよね…。
  1. 2011/07/29(金) 15:43:20 |
  2. URL |
  3. だだ #-
  4. [ 編集 ]

はい、ビワやマンドリンに似た楽器の裏側なんです。 凝ってますよね~。
こう言うところにも コーランの一部が描いてあるんでしょうか。(笑)
私も欲しかったんですが 凄く嵩張るのであきらめました。
  1. 2011/07/29(金) 15:56:58 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotaro605.blog57.fc2.com/tb.php/840-bab3347a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (52)
インド (246)
中国 (12)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (18)
中国ー北京 (77)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
中国ー平遥 (13)
中国ー太原 (7)
中国ー大同 (23)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (32)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (69)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (63)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (22)
本 (58)
未分類 (198)
植物 (63)
CD (1)
言葉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード