旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

ウィグルの つづら

繧ィ繧ク荳ュ蝗ス_0006_convert_20110723100504
中国の西の果ての街、喀什(カシュガル)の広いバザールを 歩き回るのは無性に面白い。
これはナニ?と思うものが そこらじゅうに並び、行き交う地元の人たちの顔つきが 異国人と言うのも
オカシイが まるで中国人と違うので 一体どこに迷い込んだのかの感があるからだ。
目にするものが すべて驚きの連続で、子供たちは写真を撮ってと にこやかに笑う。
いわゆる中国人のように執拗な客引きはいないし、全体的にサラリとしている。 バザールの特徴は
手作りが多いことだ。 食べ物も材料から目の前で作る事が普通だし、衣類も一部は路上ミシンで縫いながら
販売する。 パンクの修理もナベ造りも 羊の枝肉の切り分けも目の前。
こんな つづら造りの店も並んでいた。 横で仕上げ作業をする店主が子供の面倒を見ながら のんびりと
手を動かしていた。 衣類を保管するつづら・・・日本にも昔はあった。 今はプラスティックのコンテナに
なっているが。 籐のようなもので綿密に編まれて 複雑な模様が入れ込んである。 一生ものの
家具となるんだろうなぁ。 職人の技が100%生きていて 気になるつづらなのだった。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:異文化を楽しむ! - ジャンル:海外情報

  1. 2011/07/23(土) 10:09:57|
  2. 中国ー新疆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<踊るトカゲ | ホーム | アブラで渡る>>

コメント

今ではあまり聞かない言葉ですが、これはまさしく「つづら」ですね!
何か特別なものが入ってそう…いや、お店だから空なんでしょうが。
模様が綺麗なので近寄って見たくなりました。
カシュガル、いいですね~。
  1. 2011/07/23(土) 21:33:17 |
  2. URL |
  3. だだ #-
  4. [ 編集 ]

今、こんなのが部屋にあったらリッチですよね。 押入れに入れなくてもインテリアになります。 編まれているので湿気も逃します。 こんなのが積まれて売られているのはいい風景です。
  1. 2011/07/23(土) 22:16:18 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

収納性や機能ばかり追及したような日本の
プラケースの何と味気ないこと。。。

生活に本当に必要な物を入れるつづらだからこそ、
きれいな模様の入った物が好んで買われるのだろうか?

あれもこれもと、とりあえず収納する日本のプラつづらと、
この素敵な模様の入ったつづらでは、そもそも使い道(意味)が
違うような気がするなあ~。。。

chempakaでした!
  1. 2011/07/24(日) 03:56:03 |
  2. URL |
  3. chempaka #-
  4. [ 編集 ]

ウィグルもやがてはプラケースになる運命かなぁ。 日本にだって昔は いいものがいっぱいあったんですからね。
大事なものをちゃんと仕舞う印象がありますね~。
  1. 2011/07/24(日) 09:10:38 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

今、私が住んでいる家には茶箱が7つありました。
主人の両親の衣類が入っていましたが、義父が亡くなり、義母も車椅子の生活では、しまってあった衣類もほとんど処分しました。
要らなくなった茶箱3つを 車庫前に置いて、「ご自由にお持ちください」と書いた紙を貼っておきました。
若い女性が すぐに貰いに来て 周りの木の部分に 気に入った布か和紙を貼って使いたいと言っていました。
写真のつづらのようにかっこよくなったでしょうか?
家に残っている茶箱を見ながら すぐにもらいに来た女性の 帰る時の嬉しそうな様子を思い出しています。
 
  1. 2011/07/24(日) 22:14:44 |
  2. URL |
  3. ニャロメママ #-
  4. [ 編集 ]

今はプラケースが主流なんですが 茶箱を貰いに来る方は いいですね~。
このつづらも どんな家で使われているのでしょうか。  一個欲しいのですが・・・日本にこう言うのは無いですよね。
  1. 2011/07/24(日) 22:58:32 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotaro605.blog57.fc2.com/tb.php/834-3728f3ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (52)
インド (246)
中国 (12)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (18)
中国ー北京 (75)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
中国ー平遥 (13)
中国ー太原 (7)
中国ー大同 (23)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (32)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (69)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (63)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (22)
本 (58)
未分類 (198)
植物 (63)
CD (1)
言葉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード