旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

アブラで渡る

DSC00649_convert_20110722090439.jpg
ドバイは かつてこの運河の周辺を中心に栄えた。  旧市街、今も商人の街として賑わっている。
金や スパイス、そしてテキスタイルのスークは 観光客も必ず訪れるドバイのツボ。
物流の手段として古くから大小の船が行き交った。 今も 人々の足や、観光で乗る渡し舟として
アブラと言う小船が始終 行き来している。 幾つかの船着場が バス停のように設けられていて そこで
待っていると どんどん船がやってくる。 20人ほどになるとソク出発。
向こう岸までほんの5分ほどなので アッと言う間だが 水の上から見る水平目線の街はとてもきれいだ。
高層ビルがビュンビュンと建つ所や 古くからの問屋街のびっしり詰まった街など この5分の間に
ずいぶんとドバイの顔が見える。  船上に暮らす人たちもいて そんな大型船も見られるし、陸上とは
また違った面が次々と顔を出す。 こんなに多くの船で賑わうのに 水はとても美しい。
UAEの急な都市化は 見せ掛けではなく、清掃や緑化にも費用を注ぎ いい環境を生み出していて 今回の
旅では それが大きな発見でもあった。 ○○国・・・見習って欲しいなぁ。(笑)
スポンサーサイト

テーマ:異文化を楽しむ! - ジャンル:海外情報

  1. 2011/07/22(金) 09:37:19|
  2. UAE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<ウィグルの つづら | ホーム | ジュメイラ・ロード>>

コメント

霧のまちさん、こんにちは。

ドバイには、こんな昔ながらの風景も残っていたんですね。高層ビルと船というと香港を思い出しますが、海の上からみる街並みというのも格別なものがありますね。
  1. 2011/07/22(金) 21:42:17 |
  2. URL |
  3. SUZY #-
  4. [ 編集 ]

暑いドバイでは 船に乗るのは涼しくて気持ちよさそうですね。
海のうえに ゴミが浮いている様子がありません。
さすがドバイ。
  1. 2011/07/22(金) 23:54:12 |
  2. URL |
  3. ニャロメママ #-
  4. [ 編集 ]

SUZYさん
そうなんです。 旧市街は健全です。 古くからのスークは観光の大きな目玉でもあります。 近代ビルは もう少し西のほうになります。

ニャロメママさん
全くゴミは無かったですね。 発展を見ても細かな場所にも目が行くのは さすがUAEですね。感心しました。
  1. 2011/07/23(土) 00:57:18 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotaro605.blog57.fc2.com/tb.php/833-8aed4e7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (50)
インド (246)
中国 (12)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (18)
中国ー北京 (68)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
中国ー平遥 (13)
中国ー太原 (7)
中国ー大同 (3)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (32)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (69)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (63)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (22)
本 (58)
未分類 (198)
植物 (63)
CD (1)
言葉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード