旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

迷路のカタチ

DSC00627_convert_20110702100204.jpg
ドバイのクリークの東側、旧市街のスークや問屋などがひしめく界隈だ。
ゴールドスークを散策していたら この看板を見つけた。  以前にも記事にしたが この国の看板は
アラビア語と英語が必ず併記されている。  にも関わらず、アラビア語だけの看板だった。
そんなに古いとは思えないキレイなものだが・・・これは地元の人向きかな??
それにしても 迷路みたいだ。 実際に歩いてみても同じような小さな店がずんずん続いて 確実に
迷子になりそうな心配が・・・。  私の場合は、超ハデなロングドレスを店頭に掛けていた店を
目印・基点にして歩いた。(笑)  それでも時々心配になって 後ろや横を確認しながら。
今は観光客向けの土産店を兼ねている所もあるが、どう見ても地元御用達の店が やはりいっぱいだ。
衣類もアクセサリーも スパイスも コーヒーポットも、アラビアの物は果てしなく面白い。
問屋の数も多くて 運河を船で運ばれてきて 倉庫に運ぶように荷車が何台も置かれていた。  この
狭い通路を行き来するのには クルマは不可で 2輪の荷車が活躍している。 ドバイの物流を往時から
支えてきた大動脈がそのまま感じられる地域なのだった。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:旅日記 - ジャンル:旅行

  1. 2011/07/02(土) 10:37:35|
  2. UAE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ホテル「ヤスミナ」 | ホーム | 白い街>>

コメント

スークはどこもよく曲がりくねっていて、迷うのが普通という感じです。ここは主要な道路がまっすぐなので、それに沿った小路を行けばこういう方向に進んでいるはずと思っても、斜めになってしまい、何しろ方向がわからなくなりました。
 次に行ってもここは難しいだろうなと思ってしまいます。
  1. 2011/07/03(日) 07:35:14 |
  2. URL |
  3. miriyun #X.Av9vec
  4. [ 編集 ]

miriyunさんも迷いそうになられたんですね。 主要道路に出ても、それがどの道路なのか分からなくて・・・困りました。(笑)
迷う事を心配せずに歩けたら こんなに面白い迷路はありませんね~。
  1. 2011/07/03(日) 09:15:22 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotaro605.blog57.fc2.com/tb.php/815-df27acb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (52)
インド (246)
中国 (12)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (18)
中国ー北京 (77)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
中国ー平遥 (13)
中国ー太原 (7)
中国ー大同 (23)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (32)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (69)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (63)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (22)
本 (58)
未分類 (198)
植物 (63)
CD (1)
言葉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード