旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

白い街

繝「繝ュ繝・さ_0005_convert_20110701092012
カサブランカの街の一角。  夜遅くにその土地に着くと 翌朝のホテル界隈の風景への期待はもう
大きく膨らむ。 で、これはホテルのすぐ近くの風景だった。  カサブランカはモロッコで一番の
都会だから ビルばかりで、それほど感動する景色でもないが よぉく見なきゃ。
カーサ(家)ブランカ(白い)の通り、白い建物がとても多い。 で、更によく見ると看板や 建物の
表示が アラビア語とフランス語の二重表記になっている。 宗主国がフランスだったので
今なお いろんな面にそれが現れている。 朝、一人で近くを散歩していたら ミントの葉を地面に
並べて売る夫婦に出会った。 思わず「モーニング♪」と言ったら 「ボンジュール」と返って来て 「あ、
そうだ フランス語だった!!」(笑)    摘みたてのミントを数本プレゼントしてくれた。
日本で言えば中都市くらいのカサブランカだが、今後 いろんな村や砂漠をグルッと回って帰ってくると
いかにここが大きな都会なのかを思い知ることになる。  白い色の中に様々なアラブの要素とフレンチな
粋さを含んだ 何とも不思議な美しい街なのだ。
スポンサーサイト

テーマ:旅先での風景 - ジャンル:旅行

  1. 2011/07/01(金) 09:38:40|
  2. モロッコ
  3. | コメント:0
<<迷路のカタチ | ホーム | 砂漠で>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (50)
インド (246)
中国 (12)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (18)
中国ー北京 (68)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
中国ー平遥 (13)
中国ー太原 (7)
中国ー大同 (3)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (32)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (69)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (63)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (22)
本 (58)
未分類 (198)
植物 (63)
CD (1)
言葉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード