旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

中国火車

繝√Ε繧、繝垣0003_convert_20110628090625
中国の列車は「火車」と呼ばれる。   関口知宏の「中国列車大紀行」では あの国の鉄道の状況を
かなり知ることが出来て大変に面白かった。 オンライン化が進んだ今も 始発でない途中駅から寝台車などの
利用をするのは不可能に近いと聞いているが どんなもんだろうか。
あの広い国だからこそオンライン化して欲しいのだが、パソコンの普及もままならない地域も まだ多い。
さて、この列車は 杭州→北京への寝台車で 途中の済南駅で朝を迎えたところ。
中国の列車では 一輌に一人ずつ車掌が就く。 乗客の切符を預かって降りるまで保管する役割も。
駅で停まったときには 乗降口に立つのだが 車掌は女性が多い。   駅の売店で牛乳を買って昨夜買った
パンと一緒に朝ごはん。  車内には売り子が行き交って ぶっ掛けメシと言われるご飯やスイカの角切りなど
を販売している。  地方から出てきたような 中学生のような若い子がそれをやっていた。
列車は世界中にあるが なぜか中国の鉄道の旅が一番好きだ。  なんでかな?
これアリ?と言うオモシロ現象が フツーに存在するから かも知れない。(笑)
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:異文化を楽しむ! - ジャンル:海外情報

  1. 2011/06/28(火) 09:08:57|
  2. 世界の駅・ホーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ベルベルの村 | ホーム | 宝石の存在>>

コメント

うわー乗りたいなあ、中国の火車!
オモシロ現象ってどんなことが起こるんでしょう。
珍現象目当てだけにでも乗ってみたいです!
きっと中国が大好きになれる電車なんだろうなあ。
  1. 2011/06/28(火) 15:47:18 |
  2. URL |
  3. だだ #-
  4. [ 編集 ]

はい、とんでもない時間にぶっ掛けメシ食べたり、ケータイ大声会話から もういろいろですよ。 街中と同じです。
好き嫌いは別として 日本人はやらないよなぁと言う事を平気でこなしてしまう彼らがあります。声の大きさだけでも エー!です。
  1. 2011/06/28(火) 23:48:22 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotaro605.blog57.fc2.com/tb.php/811-13e0c436
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (56)
インド (246)
中国 (12)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (34)
中国ー北京 (117)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
中国ー平遥 (13)
中国ー太原 (8)
中国ー大同 (23)
中国ー黄土高原 (44)
中国ー江南 (22)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (110)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (129)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (84)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (38)
本 (58)
未分類 (201)
植物 (69)
CD (1)
言葉 (1)
日本発着クルーズ (30)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード