旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

ホテル・キー

逕サ蜒・506_convert_20110514094407
ホテルの自分の部屋のキー、コレクションではないけど けっこう好きで写真に撮る事が多い。
最近はカードキーになっている所もあって そういうのはもちろん対象外。(笑)
味のある鍵が少なくなっているのは事実だ。   インドの旅では 鍵はとてもいい味を出していて
ムフフフとカメラを向けたものだ。 昔の豪族の館が今はホテルになっているのが多くて 特に
ラジャスタンではハヴェリーと呼ばれる そう言うホテルがたくさんある。 これはジャイプールの
マンダワハヴェリーの自室キー。 道路沿いで 今風に言えば特に豪華でもないのだが、ランクは中どころ。
さすがに酷暑時期だけあって どの地域もお客がなく、私一人の貸切状態ホテルまであった。(笑)
インドは鍵つくりが得意の国だと聞く。 こう言ったゴツいデザインの鍵と鍵穴が一般的で、元祖カギ!と
言う頼もしい顔をしていた。ここまでしっかりしてると無くす心配も無いなぁ。
高層ではない このホテル。 その1階の部屋ではジャイプール特産の型染めのベッドカバーが
さりげなく使ってあった。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:旅日記 - ジャンル:旅行

  1. 2011/05/14(土) 10:03:15|
  2. インド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<新疆ケバブ | ホーム | 分布>>

コメント

わ~しっかりして重そうなカギですね。
これだと失くさないし、うっかり外に持って出ちゃう心配もないですね。
ガタのきた宿だとなかなか開かなくて苦労するんですけど、カードキーは味気なくて嫌ですね。
やっぱりこういうのがいいなあ。

  1. 2011/05/14(土) 10:56:34 |
  2. URL |
  3. だだ #-
  4. [ 編集 ]

そうなんですよ、最初 開けるのにコツが要ったりして。 インドではどのホテルも こんな存在感のあるカギでしたよ。
ガチャリ!と開いた時の音なんかも手応えあるんです。(笑)
  1. 2011/05/14(土) 16:24:57 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

こんな昔風の鍵が使われているホテルには 一度も泊まったことがありません。
ホルダーは違いますが 昔あった蔵の鍵みたい。
色々なホテルに泊まってみると 思わぬものが見られますね。
びっくりしました。
  1. 2011/05/15(日) 17:48:43 |
  2. URL |
  3. ニャロメママ #-
  4. [ 編集 ]

いいでしょ? このカギ。
味があって存在感があって頼もしい。
今回泊まったインドのホテル みんなこのようなゴツいカギでしたよ。
  1. 2011/05/15(日) 23:10:48 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotaro605.blog57.fc2.com/tb.php/769-418db113
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (52)
インド (246)
中国 (12)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (18)
中国ー北京 (75)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
中国ー平遥 (13)
中国ー太原 (7)
中国ー大同 (23)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (32)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (69)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (63)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (22)
本 (58)
未分類 (198)
植物 (63)
CD (1)
言葉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード