旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

僧院

a802[1]
インドの北の端 シッキムは ネパールとブータンに囲まれた地域で チベット仏教圏。
インドの色や空気は少なく、深い山々や間に見えるヒマラヤの白い峰を見ると ここはどこ?と
思わず考えてしまう場所だ。 シッキムの州都ガントクにある最大のゴンパは ルンテック僧院。
600人もいるラマは この宿坊で寝起きする。 若い少年僧たちは この廊下を歩く時も 経典を
見ながらブツブツと勉強していた。 カギュ派カルマパ法王の本山で チベットのゴンパをモデルに
1740年に建てられた。 山深い清冽な自然の中で 最高の環境で培われる教え・・・心を
落ち着かせて 経典を学ぶ 多くの僧たちのまっすぐな人生が見えるようだ。
それにしても 宿坊までが美しいゴンパ様式で 規模の大きさと美しさに驚く。
決して人口の多くない 付近の村々から来る子供たち、昔は口減らしの為でもあったそうだが
今は どうなんだろう。  しかし、このような場所で学べるのなら誇りと言えるんだろうなぁ。
スポンサーサイト

テーマ:異文化を楽しむ! - ジャンル:海外情報

  1. 2011/05/05(木) 09:47:08|
  2. インド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ドバイスィーツ | ホーム | バイカル湖沼研究所>>

コメント

ほんとにきれいな色ですね。
色彩感覚がすごく独特で、豊かなんですよね。
周りの自然はあんなに厳しいのに・・・。
口べらしの話ですが、レーの辺りでは今でも「あんまり変わらない」と言われていました。
  1. 2011/05/07(土) 22:45:34 |
  2. URL |
  3. だだ #-
  4. [ 編集 ]

自然が厳しく単調なほど こう言った色彩はきれいなんですね。
レーとも似た環境で 仕事も少ない土地ですから 口減らし・・・変わらないのかもですね。
  1. 2011/05/08(日) 08:44:31 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotaro605.blog57.fc2.com/tb.php/761-2b93f2c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (50)
インド (246)
中国 (12)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (18)
中国ー北京 (68)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
中国ー平遥 (13)
中国ー太原 (7)
中国ー大同 (2)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (32)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (69)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (63)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (22)
本 (58)
未分類 (198)
植物 (63)
CD (1)
言葉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード