旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

色見本

DSC00665_convert_20110421095923.jpg
ドバイのクリーク沿い・旧市街には 観光客の行くゴールドスークやスパイススークなど
古くからの店がひしめいている。 服地の問屋もたくさんあって 通りはカラフルな布地が
吊るしてあったり ディスプレイされていたりする。 ある店舗にはこんな布地の色見本が
ドーンと掲示されていた。 衣服は 基本的には既成よりもオーダーらしい。 
欧米や日本は オーダーなどと言ったら既製服の何倍もの費用がかかる。 丁寧に作られた一生物と
言うイメージだ。  裏地が付いていたり 芯地が引かれたりと見えない場所にも手がかかる。
アラブ地域の衣類は 暑いこともあってそこまで丁寧ではないかも…だが、素晴らしい刺繍やブレードで
飾った豪華なオーダーも推察される。  男女とも着丈の長い衣服なので 布地の必要数は多くなる。
この店の裏手には長屋式になった問屋?があり、木製の年季が入ったリヤカーがたくさん置いてあった。
昔ながらの商売店が軒を連ねる旧市街も 決してみすぼらしく無く きちんとしていたのは
さすが 需要が多くフル回転している活気に満ちた国だからか と納得しながらの散策だった。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:旅先での風景 - ジャンル:旅行

  1. 2011/04/21(木) 10:33:33|
  2. UAE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<船旅 | ホーム | 一服>>

コメント

このようにきれいな布地の色に本を見ると 
女性のブルガの中のファッションが見たくなります。
既製服だらけの日本から見ると 自分の一着だけしかないものを着られるというのは 羨ましいです。
  1. 2011/04/21(木) 23:02:35 |
  2. URL |
  3. ニャロメママ #-
  4. [ 編集 ]

オーダーが主って凄いですよね。
ブルカの下には凄く華やかな衣服を着てるといいます。 プライベートな衣装を見てみたいですね~。
  1. 2011/04/21(木) 23:59:08 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotaro605.blog57.fc2.com/tb.php/747-b6849e77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (56)
インド (246)
中国 (12)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (34)
中国ー北京 (117)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
中国ー平遥 (13)
中国ー太原 (8)
中国ー大同 (23)
中国ー黄土高原 (44)
中国ー江南 (22)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (110)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (129)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (84)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (38)
本 (58)
未分類 (201)
植物 (69)
CD (1)
言葉 (1)
日本発着クルーズ (30)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード