旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

キルギスから エール!

繧ャ繝ェ繝翫&繧点convert_20110404092222
昨年の10月に この欄に書いたガリーナさんから メールが届いた。
大きな災害に遭った皆様に 一日も早い復興を願って皆で日本の折り紙の鶴を折りました と言うもの。
ガリーナさんは今、キルギス民族大学で日本語教師をしている。 学生たちに鶴の折り方を教え、
皆様のストレスを少しでも和らげるよう 微笑みと共に写真を送ります との事だ。
世界中の人たちが 出来ることを精一杯贈ってくれている。 がんばれ日本!と言われても あまりの
現状に くじけそうになる今だが、すべての国境を越えて応援してくれる人々の誠意を感じながら
復興への道を辿りたい。 災害+原発事故、人間が造って来た物に 人間が翻弄されている。
日本の回帰を世界中の目が見ている。 と同時に 幸福とはナニか、平和とは一体どう言う事なのか、
先進技術ってナニか、根本的な問いが頭を駆け巡る。  



スポンサーサイト

テーマ:日々出来事 - ジャンル:ライフ

  1. 2011/04/04(月) 09:26:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ホーム売店・デリー駅 | ホーム | 夢見心地>>

コメント

ほんと!翻弄されてますね!
プルトニウムとか処分の仕方も確立していない中でどんどん原発の建設。。。

プルトニウムの半減期が2万4000年!って。。。

次世代、次世代へ問題先送りの綱渡り運営。。。

なんかおかしいですよね?

皆さん!!折鶴ありがとうございます!
日本は必ずや力強く復興します!

chempakaでした!
  1. 2011/04/04(月) 22:07:12 |
  2. URL |
  3. chempaka #-
  4. [ 編集 ]

はい、今度の東電の対応を見ても この状況を想定してはいなかったの? と言う疑問が湧きます。 みんなオロオロじゃないですか・・・。 目に見えないのと ほとんどの国民に知識が無いのとで 不安は募るばかりです。  そんな中、思いがけない折鶴のメールは暖かいものを感じます。
  1. 2011/04/05(火) 09:45:20 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotaro605.blog57.fc2.com/tb.php/730-a471448c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (50)
インド (246)
中国 (12)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (18)
中国ー北京 (68)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
中国ー平遥 (13)
中国ー太原 (7)
中国ー大同 (3)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (32)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (69)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (63)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (22)
本 (58)
未分類 (198)
植物 (63)
CD (1)
言葉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード