旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

食の心臓部

DSC00451_convert_20110401090249.jpg
就航してまだ2年。  新しい大型客船は2800人の客を収容できる。
その中には常に食事が出来る箇所や 正式なディナーの場、大きなビュッフェなど、食べる事に
関しては絶大な設備や面積が取られている。 地下にある調理場を見学する機会があった。
広いのは当たり前のことだが、最新船らしくコントロールされた驚くほどの完成度。
調理・スープ・スィーツ・パンなど部門別に別れた箇所で テキパキと衛生的に管理されて
出来上がってくる食事。 色別のスカーフで シェフの地位が区別されていると聞く。
一日に約一万食の準備と企画が要る。  それを熱いものはあくまでも熱く、お皿まできちんと
暖めて出される周到ぶりに、船旅の真髄までを見ることが出来る。 と、同時にどこを取っても
ピカピカに磨き上げられて曇りひとつ無い。  積み上げた皿に今夜のメニュー別にどんどんと
料理が乗り、客担当のメートルたちが注文に応じてチョイスし、専用エレベーターでテキパキと運ぶ。
こう言うシステムになっているのか!と巨大な心臓部で大きく納得したのだった。
スポンサーサイト

テーマ:旅日記 - ジャンル:旅行

  1. 2011/04/01(金) 09:05:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<香炉 | ホーム | 海岸通り>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotaro605.blog57.fc2.com/tb.php/727-4143588a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (50)
インド (246)
中国 (12)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (18)
中国ー北京 (68)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
中国ー平遥 (13)
中国ー太原 (7)
中国ー大同 (3)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (32)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (69)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (63)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (22)
本 (58)
未分類 (198)
植物 (63)
CD (1)
言葉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード