旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

少年僧たち

a774[1]
インドでもシッキム地方はチベット仏教が主の世界だ。 僧院(ゴンパ)が多く
あの辺の観光は すなわちゴンパ巡りの旅と言える。
ここがインド??と思える穏やかな風景と 人々の暮らし。 喧騒と混沌の世界とは
まるで違う匂いだ。   村の道を歩く少年僧たちの姿が普通に見られる。 もっと小さな
子供僧もたくさんいて 5~6歳の姿もあった。 寺院でのお祈りの時は そうした下っ端の子らは
座ぶとんやじゅうたんなど与えられず、じかに固い床に座っていた。
思えば それは当たり前のこと。 年を経て経験や徳を積んだものから順に いい環境が与えられて
然るべきなのだ。 日本や文明社会では それが忘れられている。 子供を大切にする事とは別だ。
いつまでも子供でいたいとか、年配者をさげすむ傾向は 大人が子供を育てる段階で
着実に植え込まれて行くのではないか。  ゴンパでの穏やかなお経の声を聞きながら そんな
ことを考えていた。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:旅日記 - ジャンル:旅行

  1. 2011/03/25(金) 10:16:57|
  2. インド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アバヤショップ | ホーム | お国柄>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotaro605.blog57.fc2.com/tb.php/720-0aac3147
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (52)
インド (246)
中国 (12)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (18)
中国ー北京 (75)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
中国ー平遥 (13)
中国ー太原 (7)
中国ー大同 (23)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (32)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (69)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (63)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (22)
本 (58)
未分類 (198)
植物 (63)
CD (1)
言葉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード