旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

ウズベクファッション

繝医Ν繧ウ莉・089_convert_20110227101011
タシケントのチョルスー市場の周辺は にぎやかで いろんな店や屋台などがいっぱい。
ソフトクリームなどの食べ歩きをする人々も多く、そんな風景は どこの国も同じだが
衣類となると ちょっと景色が違って面白い。  既製服もあるのだが 服地を売るところが
たくさんあって ここでは自分で仕立てたり、仕立て屋に頼む事が一般なんだなぁ。
この店は 表にいっぱい布地がぶら下がっていて 楽しい。
女性達が あれこれと品定め中。 彼女たちが着ている服はウズベクを代表するデザインだ。
イスラムで・・・足や腕を出す服は基本的に無い。  服の面積が大きいから 柄も大きくなる。
日本だと、これはフトンの柄だなぁ と思える。  これにはコレが合う、と言うより 好きな
色柄をそのままド~ンと着てる感じだ。
ユニクロのような量産ファッションを見慣れた私たちには もの凄く新鮮で面白い。
柳井さん、ここには進出しないでね。(笑)
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:異文化を楽しむ! - ジャンル:海外情報

  1. 2011/02/27(日) 10:35:53|
  2. ウズベキスタン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<ココス島 | ホーム | 美しい扉>>

コメント

フトンの柄!!
言いえて妙です。ぴったり。
  1. 2011/02/27(日) 23:00:15 |
  2. URL |
  3. lunta #iSlGiXh2
  4. [ 編集 ]

あ、luntaさんも そう思いますか?笑
そうなんですよね、大きな柄で。
日本人は着こなせない柄だと思います。
  1. 2011/02/27(日) 23:31:26 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

ウズベキスタンというと圧倒的にかすり文様でしたが、時代と共に多彩になっていますよね。
色づかいが大胆で大きな柄も思い切れるところがみていても楽しいです~!
  1. 2011/02/28(月) 10:52:02 |
  2. URL |
  3. miriyun #X.Av9vec
  4. [ 編集 ]

伝統のかすり柄も多いですが あれも独特で美しいですね。  あとは大きな花柄とかラメとか 見てるだけで楽しいです。
いろんな文化の集まった 集大成なんでしょうね。
  1. 2011/03/01(火) 16:14:36 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotaro605.blog57.fc2.com/tb.php/706-eb3898fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (56)
インド (246)
中国 (12)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (34)
中国ー北京 (117)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
中国ー平遥 (13)
中国ー太原 (8)
中国ー大同 (23)
中国ー黄土高原 (44)
中国ー江南 (22)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (110)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (129)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (84)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (38)
本 (58)
未分類 (201)
植物 (69)
CD (1)
言葉 (1)
日本発着クルーズ (30)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード