旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

美しい扉

逕サ蜒・300_convert_20110226092607
ジャイサルの城下を歩いていて ふと見付けたもので、しっかりと鍵がかかっていた。
かなり古い扉で 今は使われているのか・・・。 インドは錠前作りも得意な国だと
聞いたが、まさしくインドらしいものだなぁ。   
特有の透かし彫りがとても美しい。建築は 地元産の黄色っぽい土だが さすがに扉は木製。 
年を経て 彫りがうまく丸まり、いい味になっている。 花と枠の間が少なく すれすれに見えるが 
力学の上では 上手く収まっているのだろう。 
無骨な厚い木の扉にしては 華麗で可愛く、芸術度が高い。
こんな扉を 同じ街で2,3見かけた。  インドには 古くからミニアチュールを始めとして
細かい作業を施したものがたくさんある。 手先の器用さと 計算する力量と 永遠に残せる
芸術性、また 土地の気候とも合わさって独特な味を出してきた。
彫り物、ししゅう、染め・・・あの風土の中に置いてこそ 美しく映えるのだろう。
スポンサーサイト

テーマ:旅先での風景 - ジャンル:旅行

  1. 2011/02/26(土) 09:49:37|
  2. インド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ウズベクファッション | ホーム | ボスポラス>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotaro605.blog57.fc2.com/tb.php/705-269ff4c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (50)
インド (246)
中国 (12)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (18)
中国ー北京 (68)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
中国ー平遥 (13)
中国ー太原 (7)
中国ー大同 (3)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (32)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (69)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (63)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (22)
本 (58)
未分類 (198)
植物 (63)
CD (1)
言葉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード