旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

国王の写真

DSC02469_convert_20110216092033.jpg
フェズの迷路のようなスークの中、薄暗い中での はっきりしない写真で・・・。
ナツメヤシやイチジクがどの店にもワンサカと並び、同じような小さな店舗が軒を
連ねる。 ちゃんと通れる入り口はなくて こう言うカウンターをヒョ~イと乗り越えて
彼らは店に入る。 息が詰まるほどの狭い店ばかりが古いスークには並ぶ。
店に決まって掲げられたものは 国王の写真。 1999年に父 ハッサンⅡ世が亡くなり
36歳の若さで継承したムハンマド国王だ。 父親似の好男子で国民にも人気が高い。
この時、彼はすでに結婚していただろうと言う事だが、モロッコでは 結婚や時期、相手の事など
ほとんど報道が無く、国民は知らされていないのが普通だったそうだ。
しかし、後年 彼は身辺を公にしたようで、お妃は初めての一般人。  こうして どこの店にも
写真が飾られる。思えば…昔の日本でも皇室の写真を飾った家庭があったなぁ。
日の丸のハタも皇室の写真も…何故か遠いわが国。 国や民のあり方として どうなんだろう。
スポンサーサイト

テーマ:旅先での風景 - ジャンル:旅行

  1. 2011/02/16(水) 09:22:40|
  2. モロッコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<編んでみた | ホーム | 水をどうぞ>>

コメント

霧のまちさんこんにちは。

チュニジア、エジプトと続くアフリカ中東の混乱ですが、モロッコはどうなんでしょうかねぇ?

エジプトは大観光地だけに今回のことでかなりの影響を受けるんでしょうね。
  1. 2011/02/17(木) 05:34:09 |
  2. URL |
  3. SUZY #-
  4. [ 編集 ]

エジプトは ムバラク降ろしまではやりましたが これからが課題だと思います。
実は一ヶ月以内に中東に行く予定で・・・どうなることやら です。
  1. 2011/02/17(木) 10:07:52 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

私もドバイやオマーンの解説書のような本を読んでいましたら  ムハンマド・ドバイ首長 カーブス・オマーン国王の写真が載っていました。
お二人とも とても威厳があり 整ったお顔です。
中東の国などでは 国王の写真 各家庭に飾ってあるのでしょうね。
  1. 2011/02/17(木) 11:11:05 |
  2. URL |
  3. ニャロメママ #-
  4. [ 編集 ]

そうかも知れませんね~。
諸外国では街角のビルなどに大きく写真を載せたり 道路に指導者の名前を付けたりがよくありますよね。
そこに行くと日本では…無し。(笑)
総理の写真など 毎年替えなきゃ ネ。
  1. 2011/02/17(木) 11:25:14 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotaro605.blog57.fc2.com/tb.php/695-00498ce3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (50)
インド (246)
中国 (12)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (18)
中国ー北京 (68)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
中国ー平遥 (13)
中国ー太原 (7)
中国ー大同 (3)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (32)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (69)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (63)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (22)
本 (58)
未分類 (198)
植物 (63)
CD (1)
言葉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード