旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

無事に日は暮れ

逕サ蜒・282_convert_20110213092055
粗めの写真で・・・イマイチきれいではないけど。 ちょっと望遠で撮った。
インド、ラジャスタンの西の端 日が沈む辺りはパキスタンだ。
タール砂漠に行ってみた。 サハラやタクラマカンのように広くもなく、有名ではなく、
西インドとパキスタンに跨る砂漠だ。 この辺りがジプシーの発祥の地と言われていて
今でも観光地の門前やホテルの入り口などで 客が通るたびに笛や太鼓で独特の音楽を
奏でてチップを集めている。   砂漠でも 観光客が来ると2~3人の少女が「音楽いかが?」
と言うような口ぶりで近づいて来たりする。 街場とはちょっと違うジプシー風サリーを
着ていた。 そんなものを振り切って 砂丘の上にガイドと二人で陣取り、夕日が沈むのを
待った。 きょうも いろいろあったけど、終わり良ければよし!と 暑さの幾分和らいだ夕暮れを
楽しんだ。 きな粉に似た色の砂を取ろうとして袋を忘れたのに気付き、ガイドにマッチ箱を
貰って詰め込む。なぜか カニの絵がついたマッチ箱だった。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:旅日記 - ジャンル:旅行

  1. 2011/02/13(日) 09:43:36|
  2. インド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<夢みたいな現実 | ホーム | アンカラの駅で>>

コメント

砂漠の砂の色も場所によっていろいろでしょうが エジプトでペットボトルに詰めてきた砂もきな粉色です。
このような夕日 アンベール城の近くのニハルガルフォートで 紅茶を飲みながら眺めました。
  1. 2011/02/13(日) 22:24:34 |
  2. URL |
  3. ニャロメママ #-
  4. [ 編集 ]

太陽はひとつですが、場所によって夕日の風景が違って 感慨深いですね。
アンベール城で ですか。 あそこもいい夕日が見えそうですね~。
  1. 2011/02/14(月) 09:26:51 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

素敵な風景です。
  1. 2011/02/21(月) 17:44:58 |
  2. URL |
  3. tsukinokawa_th #-
  4. [ 編集 ]

砂漠は朝日や夕日が独特に美しく見えますね。 この日も赤く燃えながら沈む夕日に一日の終わりの安堵を感じました。
  1. 2011/02/21(月) 22:38:58 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotaro605.blog57.fc2.com/tb.php/692-0ba3952a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (52)
インド (246)
中国 (12)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (18)
中国ー北京 (75)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
中国ー平遥 (13)
中国ー太原 (7)
中国ー大同 (23)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (32)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (69)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (63)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (22)
本 (58)
未分類 (198)
植物 (63)
CD (1)
言葉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード