旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

軒先の神

逕サ蜒・352_convert_20110211092509
インドでは「神」の存在が身近で、いや 身近過ぎて戸惑うほどアチコチにある。
主はやはりガネーシャだが そのほか大勢の神たちが こうしてカタログのように
貼られていて見入ってしまう。   ここはジャイサルメールの城壁の中。  細い路地が
グルグルと迷うほどにあって 民家の軒先などにいきなり このような景色が現れる。
インドの神々は色が豊かで 表情も面白くてちょっと笑えるものもありだ。
日本の神は 日本に来て進化?したのか落ち着いた姿と色だ。 風土が変われば神のあり方も
本当に違って行くのだなぁ。 こうした祠(ほこら)の前には米や、お供えの黄色の花が
バラバラと散っていて、サルや犬たちが時々漁っていたりする。
しかし、この時は あまりに暑くてその辺の動物は 日陰を見つけてドタリと横になっていた。
狭い狭い路地に 犬や牛たちが何頭も足を投げ出して寝ているサマは 可笑しいよりも
もう邪魔で・・・。暑さにボケ気味の私は何度もイラついて歩いていた。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:旅先での風景 - ジャンル:旅行

  1. 2011/02/11(金) 09:42:29|
  2. インド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<アンカラの駅で | ホーム | 生地屋さん>>

コメント

ネパールにも軒先の神様や
祠、リンガやヨニが至る所にあって
驚きました。

視界に必ず一つはあるような感じ。。。
その一つ一つにお供え物や花が置かれて
いるんです。

暑い中、歩いていると確かにちょっとした
事でもイラッとする時ってありますよね!
体力も消耗しますし。。。

chempakaでした!


  1. 2011/02/12(土) 23:35:02 |
  2. URL |
  3. chempaka #-
  4. [ 編集 ]

あ、ネパールにも確かにあるんでしょうね。
インドの続きみたいな場所ですから。笑
そうなんです、犬が寝てるのは まだ許せますが…ウシが幾つもいるとネ・・・。
蹴飛ばしたくなります。(笑)
  1. 2011/02/13(日) 09:10:02 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotaro605.blog57.fc2.com/tb.php/690-e3ed7b55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (52)
インド (246)
中国 (12)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (18)
中国ー北京 (77)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
中国ー平遥 (13)
中国ー太原 (7)
中国ー大同 (23)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (32)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (69)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (63)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (22)
本 (58)
未分類 (198)
植物 (63)
CD (1)
言葉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード