旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

生地屋さん

繝医Ν繧ウ莉棒0001_convert_20110210100014
イスタンブールのバザールの中へ。  観光客目当ての土産品などがぎっしりと並ぶ。
トルコの土産は楽しいものがいっぱいで 興味が尽きない。
チャイのグラス、サクランボのジュース屋、細密模様の陶器やタイル、じゅうたんやキリム。
ベリーダンスのコスチュームも売り場が多い。 こんな布地屋もたくさんあって 驚きの
充実ぶり。 それにしても 豪華と言うか まばゆい生地がいっぱいだなぁ。
「光る」ことが一番!と言った感じで ラメや光沢のあるものが大半なのだった。
ここは普段着用じゃないのかな??   とは、日本人の私たちが思うことで・・・ウズベクなどでも
そうだったが、全く日常の昼間に総ラメキラキラの真っ赤なワンピース姿も見た。
堂々たる体型で ロング丈のラメドレス、あのインパクトある装いは こんな店の生地から
生まれるんだなぁ。 私たちが引いてしまっても 彼女らはサラリと着ている。
文化ってホントに面白い。
スポンサーサイト

テーマ:旅日記 - ジャンル:旅行

  1. 2011/02/10(木) 10:19:35|
  2. トルコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<軒先の神 | ホーム | 遺産と現実>>

コメント

台湾に行ったとき 友人と二人でチャイナドレスの仕立て屋さんに入りました。
シルクで 光沢があって 顔映りも気に入った布地が見つかって<さあ>という時に 「日本で着られる機会あると思う?」という友人の一言で二人とも作らずじまい。惜しかったー。海外に行った時の夜の食事の時などに 着てもよかったのに。
還暦過ぎて顔の色もくすんできたので この生地屋さんの 華やかな布地で作りたくなりました。
 
  1. 2011/02/13(日) 22:54:47 |
  2. URL |
  3. ニャロメママ #-
  4. [ 編集 ]

私も各地でそんな思いをして来ましたよ。笑
日本では着る機会…ないですね~。
友人はベトナムでブラウスを作り、それは日本でもOKで。 更に別の友人はインドでパンジャビスーツを作りました。
  1. 2011/02/14(月) 09:31:04 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotaro605.blog57.fc2.com/tb.php/689-3f32efda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (50)
インド (246)
中国 (12)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (18)
中国ー北京 (68)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
中国ー平遥 (13)
中国ー太原 (7)
中国ー大同 (2)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (32)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (69)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (63)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (22)
本 (58)
未分類 (198)
植物 (63)
CD (1)
言葉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード