旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

ベルベル模様

・托シ抵シ廟0010_convert_20110125110301
モロッコの旧市街メディナには 染色専門の店も多い。 ほとんどが天然の
染料を使っていて、インディゴやベニバナなどが原料のようだ。
昔ながらのやり方で、細い通路は 染め上げて棒に吊るされた糸の束から滴り落ちる
青や赤の水がじゃらじゃらと流れて 小さな小川になっていた。
そんな糸を使って織られた薄手のじゅうたんも じゅうたん屋の店先にいっぱい並ぶ。
この面白い柄は 北アフリカの先住民ベルベル人の伝統の柄だ。
単純な線の模様だが いろんな意味が込められていて 何となくアメリカの先住民の
雰囲気に似た柄だ。  きっちりした ペルシャ風のじゅうたんも もちろんあるのだが
なぜか この素朴な柄行と色のものに目が行った。
ベルベル人たちは 山羊の毛の黒いテントの中でこう言うじゅうたんを敷いて暮らして
いたのだが 今では定住化した者が多いようで 屋内で使うのだろうか。
スポンサーサイト

テーマ:異文化を楽しむ! - ジャンル:海外情報

  1. 2011/01/25(火) 11:36:36|
  2. モロッコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<胡楊 | ホーム | 村のバザール>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotaro605.blog57.fc2.com/tb.php/673-72d9cd6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (50)
インド (246)
中国 (12)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (18)
中国ー北京 (68)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
中国ー平遥 (13)
中国ー太原 (7)
中国ー大同 (2)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (32)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (69)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (63)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (22)
本 (58)
未分類 (198)
植物 (63)
CD (1)
言葉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード