旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

パン焼き釜

繝医Ν繧ウ莉・168_convert_20110122085926
民家でパンを焼く釜を見付けた。
朝の散歩道は ほとんど人通りがなくて たまに見かけるのはロバに乗って畑に行く
人くらいだった。 田舎の空気は清々しくて深呼吸しながら青空の養分を胸いっぱい吸う。
ヒヴァは ウズベク北西部の砂漠に面した町で ウルゲンチと言う町で飛行機を降りて
バスで小一時間走った場所にある。  堅牢な城壁があって その中には古くからの
モスクや神学校がたくさんある。  今ではホテルになっていたり 土産物屋になったり
大きな観光資源として 国を代表する所だ。  早朝にホテルを抜け出して歩く。
城壁には大きな門があって ホテル近くの南門は自由に出入りできる。
門を入り、民家をキョロキョロと見て歩くと パン釜が家の脇にあった。
ウズベクでは少し厚めのナンが主食になっているが ここでも同じようなナンを焼くのだろう。
横幅は1m強の大きさだった。 触ると ぬくもりが残っていそうな感触で なるほどなぁと。
スポンサーサイト

テーマ:旅日記 - ジャンル:旅行

  1. 2011/01/22(土) 09:16:56|
  2. ウズベキスタン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<セゴビアの台地 | ホーム | 明かり取り>>

コメント

窯の口のやわらかなカーブがいかにも使い込んだ、
パンのための窯なんだなと感じさせられました。
 暖かいパンの印象が頭の中をよぎります。
あ~!食べたい!!
  1. 2011/01/22(土) 13:24:53 |
  2. URL |
  3. miriyun #X.Av9vec
  4. [ 編集 ]

miriyunさん  ホント 暖かさが残ってい
るようなボテッとした感じで 思わず
見入ってしまいました。 朝早く 散歩した
お陰でこんないいものに出会えて嬉しかった
です。
  1. 2011/01/22(土) 19:42:46 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

私も朝早くホテルを出て 南門から散歩して この窯見ました。
凄く印象に残っています。
  1. 2011/01/24(月) 17:29:58 |
  2. URL |
  3. ニャロメママ #-
  4. [ 編集 ]

あ、そうだったんですか!  それはよかった!  あの辺りは 村の暮らしがそのままありましたよね。
静かな のどかなヒヴァ 大好きな町でした。
  1. 2011/01/24(月) 19:13:16 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotaro605.blog57.fc2.com/tb.php/670-b10d8282
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (50)
インド (246)
中国 (12)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (18)
中国ー北京 (68)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
中国ー平遥 (13)
中国ー太原 (7)
中国ー大同 (2)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (32)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (69)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (63)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (22)
本 (58)
未分類 (198)
植物 (63)
CD (1)
言葉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード