旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

ウィグルの農家

DSC01193_convert_20110105111424.jpg
カシュガルから更に西へ進んでいる時、こう言った形の家々が多かった。
平らな土地で 冬には冷たい風が吹きすさぶので 堅牢な日干しレンガで固めた上、
風を和らげるポプラで囲むようになっている。
ぶどうを 家の軒下に作って日よけにしたり 透かし彫りにしたレンガの家で
自然乾燥して干しぶどうを作ったり、TVなどでも見る風景だ。
ニワトリを飼っている農家もたくさんあった。  そう言えば こちらの卵にはチカラが
あり、ヤワじゃなく美味しい。  
こんな家を見ていると 今にもロバを連れた少年や、スカーフを被ったオバサンが
出て来そうだ。 この土地の色しか無い風景 余分なものが無い景色はいいなぁ。
逃げたラクダを探して一日中 ラクダに乗って探し続けるオジサンにも出会ったりした。
何気ないこの風景だけど、通り過ぎることなく、カメラに収めてきて良かった。
今になってそんな風に感じている。
スポンサーサイト

テーマ:旅先での風景 - ジャンル:旅行

  1. 2011/01/05(水) 11:29:05|
  2. 中国ー新疆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<時刻表@インド | ホーム | 民家考>>

コメント

手前の塀も風よけになるんでしょうね。
旅に出るとそれぞれの土地に適したように、
その土地にあるものを使って造られた家をみることができて楽しいですね。
  1. 2011/01/06(木) 21:34:02 |
  2. URL |
  3. ニャロメママ #-
  4. [ 編集 ]

本当に よくしたもんですね。
この地区から 日本に来る人たちは
木の家が珍しいでしょうね。
気候と 材料と 宗教、様々な要因で
住まいは決まってきますが興味尽きないです。
  1. 2011/01/07(金) 09:55:11 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotaro605.blog57.fc2.com/tb.php/654-8a0da55a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (50)
インド (246)
中国 (12)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (18)
中国ー北京 (68)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
中国ー平遥 (13)
中国ー太原 (7)
中国ー大同 (3)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (32)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (69)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (63)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (22)
本 (58)
未分類 (198)
植物 (63)
CD (1)
言葉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード