旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

墓石職人

繝医Ν繧ウ莉・417_convert_20101203102251
シャフリサブスの町の一角で 墓石を彫る職人を見かけた。
タシケントで 墓地を見た後だったので なるほど これだなぁと。
コツコツと丁寧な手仕事だ。 コーランの文字を図案化したものも彫られて
いて、優美な模様が描かれる。  ウズベキスタンの墓石は 大抵がこんな大きさで
上が少し斜めにカットされた形。  墓石に 故人の顔が彫られている事も多い。
日本の一般の墓は ??の戒名になっていて 裏に廻らないと本名が分からないが
ここでは親しみやすい そのままの感じが保たれている印象だ。
墓地を歩いていて ふと感じたのは…若くて故人になった人が多いこと。
日本だったら 大抵がかなりの年配者で、顔写真があったなら 老人がほとんど…かな。
急に 日本の寿命の長さが現実に感じられた。
お墓の周辺に たくさん咲いていた濃い紫のアヤメが思い出される。
スポンサーサイト

テーマ:旅先での風景 - ジャンル:旅行

  1. 2010/12/03(金) 10:25:26|
  2. ウズベキスタン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ロバを考える | ホーム | 国民的な>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotaro605.blog57.fc2.com/tb.php/622-ca3962a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (50)
インド (246)
中国 (12)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (18)
中国ー北京 (68)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
中国ー平遥 (13)
中国ー太原 (7)
中国ー大同 (2)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (32)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (69)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (63)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (22)
本 (58)
未分類 (198)
植物 (63)
CD (1)
言葉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード