旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

トルコの陶器

繝医Ν繧ウ_0006_convert_20101129100459
アンカラ郊外にある 陶器の資料館&売り場に行った。
その場所は 山を横穴式にくりぬいて作られた形で ちょっとびっくりだった。
夥しい数の陶器の展示で トルコの代表産業なのだ。
土産物屋にも 陶器類・タイルなどは豊富で 絵葉書もタイルを印刷した物が多い。
トプカプ宮殿にも かつて国王の下で繰り広げられた大宴会に使用された陶器や鍋類が
山のようにあるし…。    ここの資料館の品を見ると かつてシルクロードを
経て伝わっただろう中国の柄がたくさん見られる。 ペルシャ模様や東洋柄、融合は
本当に興味深い。 日本の陶器類も そうして西側から来た文様や色彩が現れているわけで。
観光地などの道端で 1枚布の上にズラリと並べて売っている風景も よく見かけた。
陶器は大好きで たくさん欲しいのは山々。 土産物には一番リスクが多い陶器。
18cm角の美しいタイルを買ったに留めた。
スポンサーサイト

テーマ:旅先での風景 - ジャンル:旅行

  1. 2010/11/29(月) 10:27:24|
  2. トルコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<三々五々 | ホーム | バザールの帰り>>

コメント

私も旅先で食器を買うのが大好き。Tシャツなどでぐるぐる巻きにしてスーツケースに詰めれば割れることはありません。
トルコでもイズニックの大皿を買ってとても気に入っていたけど、ある日つるっと手を滑らせたら粉々に。トルコの陶器はもろいのです。
  1. 2010/11/29(月) 11:29:38 |
  2. URL |
  3. lunta #iSlGiXh2
  4. [ 編集 ]

あらぁ、残念でしたね。
はい、意外にもろいですね。 モロッコもスペインも南仏も…素敵なものがあるけど
同じような焼きですね。
  1. 2010/11/29(月) 20:25:16 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

遠めにも文様がくっきりとした青の皿。その色の並びがきれいですね~!
食べ物でも陶器や文様でもトルコはかくちからのえいきょうの終着点のようなところがあり、とても興味深いです。
 中国の影響も大きいので驚かされことの多いです。
  1. 2010/12/02(木) 23:27:04 |
  2. URL |
  3. miriyun #X.Av9vec
  4. [ 編集 ]

はい、この写真には写ってなくとも、中国の図柄は多く見ましたよ。
遠い昔の遥かな交流の賜物と思いました。
  1. 2010/12/02(木) 23:33:25 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotaro605.blog57.fc2.com/tb.php/618-a455ed31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (50)
インド (246)
中国 (12)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (18)
中国ー北京 (68)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
中国ー平遥 (13)
中国ー太原 (7)
中国ー大同 (2)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (32)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (69)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (63)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (22)
本 (58)
未分類 (198)
植物 (63)
CD (1)
言葉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード