旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

せいろ作り

繝医Ν繧ウ_0008_convert_20101124092322
中国では 何によらず室外で作業をすることが多いようだ。
床屋や体重測り、ミシンかけ、歯医者までも家の外で「営業」していて面白い。
日干しレンガなどの住居では家の中が暗いから こうなったのか。
そして 日本みたいに雨が多くないことかな。
カシュガルの職人街では 本当にいろいろなもの作りがされているが、こんな曲げ木まで
行われていて 立ち止って見入っていた。 せいろだと思うが こうやって作るんだ…。
ゆっくりゆっくり 熱い鉄の胴体で木を馴染ませながら進める。
美しい仕上がりに思わず拍手したら お兄さんが笑っていた。 これはなんの木なのか
聞いてみたが、どうしても言葉が通じなかった。
もしかして これもポプラ…?(他の木があまり無い地域なのだ)
食べ物にしろ、モノにしろ、ここだと初めから仕上がりまでがクッキリと解って
謎の部分が無いのが とてもいい。
スポンサーサイト

テーマ:旅日記 - ジャンル:旅行

  1. 2010/11/24(水) 09:43:19|
  2. 中国ー新疆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<モスクの柱 | ホーム | メロン売り>>

コメント

「謎の部分が無い」ほんとうに~!
ここまでオープンだと手作業の大変さも、
逆に手抜きしてたり砂まみれになってるのも(笑)全部見ることができますもんね。
外で作業をするのは商売の宣伝にもなるのでしょうが、家の中が暗いというのもありそうですね。
灯りをつけるのもタダではないし。
  1. 2010/11/24(水) 14:25:07 |
  2. URL |
  3. だだ #-
  4. [ 編集 ]

はい、きっと狭くて暗いので そうなったんだと思います。
謎部分が無いと言う事で一番 感じたのは
食べ物です。 簡単な調理が多いのも
あるんですが、粉から練って伸ばして…揚げて み~んな目の前で作るんで ヘンなもの加えたりが無いんですよ。
日本だったら けっこうナゾの行程があったりして…。
  1. 2010/11/24(水) 15:48:06 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotaro605.blog57.fc2.com/tb.php/613-e392b868
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (50)
インド (246)
中国 (12)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (18)
中国ー北京 (68)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
中国ー平遥 (13)
中国ー太原 (7)
中国ー大同 (3)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (32)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (69)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (63)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (22)
本 (58)
未分類 (198)
植物 (63)
CD (1)
言葉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード