旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

ジョドプールのホテル

逕サ蜒・179_convert_20101114090902
牛の歩き回る街なかのホテルだったが、入り口ドアを開けると
個性派の壁紙に圧倒された。  ここは「絵だらけホテル」として紹介したところで、宿の主人は
壁の空白が許せない性格かな。(笑)
しかし、これは壁紙? それとも絵かな? のっけから驚かされる感覚ではある。
安ホテルだったが こうした絵で 随分楽しい思いをさせてもらったなぁ。
ガイドと二人で昼ごはんのとき、いろいろ裏話を聞いた。 このホテルに 以前 日本の
旅行社の社長を連れてきて、近辺の中でも一番気に入ったホテルだったよ との事。
安いし、まぁまぁキレイだし、メヘランガル城塞もくっきり見えるしネと。
3階のベランダ式の食堂からは 城塞がドカンと見えて オオッと感激だった。
インドの一番暑いこの時期(6月初め)ここのホテルはとても空いていた。
ホテルも暑さも独り占めだったなぁ。(笑)

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:旅日記 - ジャンル:旅行

  1. 2010/11/14(日) 09:15:24|
  2. インド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<中国タペストリー | ホーム | ホータン河>>

コメント

おもしろいホテルだけど、なんていうか、この壁紙は落ち着かなさそう(笑)
このブログにくると印度に行きたくなっちゃいます。
行く度にあんなに疲れるのに。
困ったもんだ・・・。
  1. 2010/11/15(月) 09:18:01 |
  2. URL |
  3. だだ #-
  4. [ 編集 ]

ホントに落ち着かない壁ですよね。
日本人だったら絶対に選ばない色柄です。
そうした番外のオドロキが旅の良さですね!
ワオッとびっくりしながら 疲れる…濃すぎるインドは だからやめられない…。
  1. 2010/11/15(月) 09:53:02 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

絵だらけホテル覚えています。このホテルにはまだ写真になるような壁があるんじゃないですか?楽しみです。インドは底知れないほど魅力的な国のようですね。霧の町さんのインド、私には驚きと誘惑がいっぱいです。
  1. 2010/11/15(月) 17:26:24 |
  2. URL |
  3. ニャロメママ #-
  4. [ 編集 ]

インドはどこの地域に行っても 面白風景に出会えますね。 広い国ですから 隈なく廻るのは難しいですが、また別の地方に旅したいと思っています。
  1. 2010/11/15(月) 19:46:18 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotaro605.blog57.fc2.com/tb.php/603-264dd2e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (52)
インド (246)
中国 (12)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (18)
中国ー北京 (75)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
中国ー平遥 (13)
中国ー太原 (7)
中国ー大同 (23)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (32)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (69)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (63)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (22)
本 (58)
未分類 (198)
植物 (63)
CD (1)
言葉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード