旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

砂漠の華

逕サ蜒・384_convert_20101029100610
ラジャスタン地方は、インドの州分け地図では ラクダのマークだ。
つまり、砂漠の地帯。  その最も西にあるジャイサルメールは まさに砂漠の街。
砂ばかりの色が街を覆い尽くす。 インドでもサリーの色が一番華やかだと言う。
男も女も ここならではの日常着を身につけて 見ている者にとっては
まるで飽きない 異郷に映る。  昼どき、2階のオープンテラスの安食堂から
ボーッと下を眺めていると 40度超の暑さにも関わらず 水ひとつ飲まず 颯爽と
歩く人々が引きも切らない。  「お祭りか…?」と見まごうような一団が 灯りが
点いたように美しい。 日本でならアクセントにちょっぴり使う 効かせ色が
ここではメイン。 微妙な 侘び・錆びの世界など どこか遠い世界だ。
文化や物質面から見れば決して豊かとは言えない場だが、過酷な状況で生きる知恵や
鮮烈な色で暮らしを彩る機微に 魅了される。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:旅先での風景 - ジャンル:旅行

  1. 2010/10/29(金) 10:34:02|
  2. インド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<造花風景 | ホーム | 織り工房>>

コメント

まさに花のようなサリーの色合いですね。
厳しい自然の中では、淡い弱い生命は消し飛ばされてしまうから?
でもとってもきれいですね。
  1. 2010/10/30(土) 10:55:08 |
  2. URL |
  3. だだ #TZpNm4HA
  4. [ 編集 ]

タイトルどうり華ですね。日本のように四季があり緑いっぱいの国では庭や公園などにたくさん花が咲きますが砂漠では人の衣装が目の楽しみなのでしょうか?綺麗です。インドに行ったらサリー巻いてみたいです。そして記念写真。インドの女性になりきった気持ちで。こういうのも旅の楽しみの一つだと思います。
  1. 2010/10/30(土) 14:15:38 |
  2. URL |
  3. ニャロメママ #-
  4. [ 編集 ]

だださん

仰るように微妙な色や 中間色は消し飛んでしまうんでしょうね。 また向こうの浅黒い皮膚の女性にはとても似合いますね。 ドキッとするほど美しいです。
  1. 2010/10/30(土) 20:52:44 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

ニャロメママさん

日本には色のしっかりした四季と緑が豊かなんですね。 改めて思いますね~。
インドでもデリーなどでは こんな鮮やかな色のサリーじゃないんですよ。 砂漠地帯って凄いです。
  1. 2010/10/30(土) 20:56:37 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotaro605.blog57.fc2.com/tb.php/587-bf89eaca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (56)
インド (246)
中国 (12)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (34)
中国ー北京 (117)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
中国ー平遥 (13)
中国ー太原 (8)
中国ー大同 (23)
中国ー黄土高原 (44)
中国ー江南 (22)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (110)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (129)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (84)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (38)
本 (58)
未分類 (201)
植物 (69)
CD (1)
言葉 (1)
日本発着クルーズ (30)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード