旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

寒い町で

IMG_0005_convert_20101006094704.jpg
11月の初めなのに 天津の町は物凄く寒くて たぶん0度くらいだった。
両親との個人旅行だったので、骨董好きの父は この町の知り合いと古物商の
通りを歩き回っていた。 そんな町の並びの庶民街を あまりの寒さに首をすくめながら
私も街歩き。  11月ともなると カレンダーが大量に並んでいる。
赤い提灯も なぜかあちこちに吊られて 目出度い気分満載だ。
それにしても…中国のカレンダーは 赤と金色のオンパレードで 絵柄も超メデタイものが
てんこ盛りになっている。 太ったエビス様のような赤ちゃんが桃を抱いていたり、
牡丹の華麗な花が金色で縁取りされていたり。  福を呼び込むにはコレだよ~!と
言った掛け声まで。 私も思わず4種類ほど買って 友人に配ったりした。
早くも年末を思わせる活気と HOTな赤の洪水で ちょっと寒さも忘れる夕方だった。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:旅日記 - ジャンル:旅行

  1. 2010/10/06(水) 10:11:58|
  2. 中国ー天津
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<美ターバン | ホーム | 西の表示板は>>

コメント

写真にもある金色で書かれている「福」の文字。これは、反対にして飾るんですよね。
私の部屋に飾ってあります。勿論、逆さにしてですが。
  1. 2010/10/06(水) 10:46:48 |
  2. URL |
  3. ふうてんの旅人 #-
  4. [ 編集 ]

寒空に鮮やかな赤、よく映えるんですね!
赤とゴールドとっても煌びやか♪

熱気までも
ムンムンと伝わって来るようです。

カレンダーめくるたびに福が舞い込んで来そうですね!
  1. 2010/10/06(水) 17:20:28 |
  2. URL |
  3. ウォーターリリー #T4VI7/Tg
  4. [ 編集 ]

中国は日本にも負けず劣らず縁起ものが好きですよね。風水に干支などなど金色に赤色、さらに縁起のよいものオンパレードですから。

年越しの爆竹など派手さは日本より上かもしれませんね。
  1. 2010/10/06(水) 20:31:18 |
  2. URL |
  3. SUZY #-
  4. [ 編集 ]

ふうてんの旅人さん

はい、反対にと言われますよね~。
カレンダーは どうか知りませんが、玄関の外側には赤い長い紙や 四角のを斜めに貼ったりしますね。 ホントに赤が好きです。

ウォーターリリーさん

そうなんですよ、寒空にありがたい商品でした。 また可愛いんですよね、あのいろんなカレンダーが。 福に賭ける意気込みも感じました。

SUZYさん

はい、本当にそう思います。
日本人は縁起も好きですが それほどモロに出しませんが 中国の人は その辺り凄いですね。 パワーです、ある意味。
  1. 2010/10/06(水) 23:07:16 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

赤物家電

中国の人は本島に赤が好きですね~~。

中国では白物家電じゃなくて赤物家電が
よく売れるそうですよ!赤色の冷蔵庫、洗濯機、掃除機。。。

祝いのプレゼントとしても売れるそうな。。。

chempakaでした!
  1. 2010/10/06(水) 23:46:46 |
  2. URL |
  3. chempaka #-
  4. [ 編集 ]

エ! 本当ですか!(笑)
以前、広州で結婚式に出くわして 驚いたのは レストランの そこら中に赤が使ってあった事です。  もう真っ赤でした~!
赤は確かに暖かくて、高貴で 強い色ですから中国人にはピッタリですね。
  1. 2010/10/07(木) 00:07:22 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

友人が上海、蘇州あたりのツアーで洗濯物の中に赤い下着がたくさんあったといっていました。お年寄りのいく巣鴨のお地蔵さんから赤いショーツを買ってきてくれた友達もいます。赤は体が冷えなくていいんだとか。もらったきりしまってあるのでこれから冬に向かって使ってみようかしら。縁起かつぎや60歳の赤いちゃんちゃんこも中国の影響でしょうか。
  1. 2010/10/07(木) 14:46:34 |
  2. URL |
  3. ニャロメママ #-
  4. [ 編集 ]

巣鴨のね~。(笑) あそこは赤いっぱいで凄いみたいですね。 赤って本当に暖かいのでしょうか?  中国人の赤好きには 本当にびっくりしますが。
  1. 2010/10/07(木) 23:36:16 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotaro605.blog57.fc2.com/tb.php/564-ce224de9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (56)
インド (246)
中国 (12)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (34)
中国ー北京 (117)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
中国ー平遥 (13)
中国ー太原 (8)
中国ー大同 (23)
中国ー黄土高原 (44)
中国ー江南 (22)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (110)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (129)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (84)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (38)
本 (58)
未分類 (201)
植物 (69)
CD (1)
言葉 (1)
日本発着クルーズ (30)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード