旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

土の窓

逕サ蜒・338_convert_20100923100407
パキスタン国境に近いジャイサルメールは 別名 黄金の町。
砂漠の町で、産する土は黄色っぽい。
町の建物のすべてが この土から出来ているので 特に夕日に照らされる時間は
黄金色に輝く。  人が住んでいながら、まるで幻想的なオブジェのような雰囲気がある。
城壁の中の もと豪族の宮殿は今は観光の目玉だ。  暑い気温を避けるように
透かしの窓が至るところにある。  その どれもがデザインが違って、レースのように
美しい。 まるで木彫みたいに精工だが、黄色い土を固めて彫った 彫刻なのだ。
乾燥した空気は 固められた土をがんと強固にする。
遥かな昔、豪族たちは この透かし窓から風を得、外を眺めて高い場所から町を
見下ろしたのだろうなぁ。
私も、牛を避けながら 昼寝犬を避けながら、暑すぎる黄金の町をさまよった。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:旅日記 - ジャンル:旅行

  1. 2010/09/23(木) 10:32:41|
  2. インド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<バザールファッション | ホーム | 美派手なショップ>>

コメント

レースのような窓。
強い太陽光線をも操って、
建築物の装飾に変えてしまう素晴らしさ。
人間の知恵、そして
美への追求心には驚かされます。

旅の醍醐味がぎゅっと濃縮された記事、
とても読み応えがあります。
  1. 2010/09/28(火) 12:32:42 |
  2. URL |
  3. tulipan #-
  4. [ 編集 ]

はい、本当にインドの建物は美しいですよ。
計算された美しさですね。
今は どの国よりも惹かれます。

インドは広いですから いろんな箇所に
行かなきゃ 解らないんでしょうけど。
  1. 2010/09/28(火) 23:17:00 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotaro605.blog57.fc2.com/tb.php/551-c36f67ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (56)
インド (246)
中国 (12)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (34)
中国ー北京 (117)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
中国ー平遥 (13)
中国ー太原 (8)
中国ー大同 (23)
中国ー黄土高原 (44)
中国ー江南 (22)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (110)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (129)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (84)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (38)
本 (58)
未分類 (201)
植物 (69)
CD (1)
言葉 (1)
日本発着クルーズ (30)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード