旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

アトラスシルク

IMG_0011_convert_20100907092906.jpg
西域南道の和田(ホータン)は シルクの一大産地だ。
まゆから 糸を取る作業場は、私たちから見たら 劣悪と言った環境だった。
薄暗いし、トイレの近くだからか匂いが漂ってくる。 決してきれいな環境じゃない。
全くの手作業で、こうした進みで製品作りに足りるのか…いろいろな疑問が…。
見せるだけのパフォーマンスでもなく、実際の仕事場の「年季」がしっかり入っていた。
染めや織りの行程を経て このような美しい製品になる。
スカーフや衣類の他、じゅうたん用の糸になるものも。 ここのじゅうたんは品質が最高で
北京の迎賓館の床をも飾っていると聞いた。
独特のカスリ織りはいろんなパターンがあって、お洒落なスーツにして着ている人を多く見掛ける。
西域から中央アジアに広がっていて 思わず目を留める美しさなのだ。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:旅日記 - ジャンル:旅行

  1. 2010/09/07(火) 09:47:54|
  2. 中国ー新疆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<草原の実態 | ホーム | 沙漠公路>>

コメント

この写真のスカーフと自分がウズベキスタンで買ったスカーフがあまりによく似ているのでいまパソコンの横に置いて眺めています。
  1. 2010/09/07(火) 11:26:34 |
  2. URL |
  3. ニャロメママ #-
  4. [ 編集 ]

ウズベキスタンにも同じようなカスリのシルクありましたね。
国境はあっても ホント地続きなんだなぁと思います。
  1. 2010/09/07(火) 23:27:59 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotaro605.blog57.fc2.com/tb.php/535-d31abc97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (56)
インド (246)
中国 (12)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (34)
中国ー北京 (117)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
中国ー平遥 (13)
中国ー太原 (8)
中国ー大同 (23)
中国ー黄土高原 (44)
中国ー江南 (22)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (110)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (129)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (84)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (38)
本 (58)
未分類 (201)
植物 (69)
CD (1)
言葉 (1)
日本発着クルーズ (30)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード