旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

キリムおじさん

繝√Ε繧、繝・025_convert_20100731110117
トルコの地方を廻っていた時、ふと立ち寄ったキリムの店。
普通のじゅうたんほど分厚くなく、独特の模様がある織物。
もちろん買う気はないので あれこれと眺めていたら やおら おじさんが出てきて
「日本人かい?」 「ええ、そうですよ」
「これは自慢のものなんだ、どうだ、いい色してるだろ?」ってな事を言ってきた。
「なるほど~、ステキなデザインですね、欲しくなっちゃいます」
トルコ語は解らないので、以上↑は 身振り手振りで必死で掴んだ「会話」だ。(笑)
トルコのじゅうたんと言えば、新藤悦子さんが真っ先に浮かぶ。
ギョレメの村で ハリメおばさんと一緒に草木染めから始めて 共同で1枚を
織り上げたハナシは有名だ。   今では手織りなど夢の話だと思うが
こうしたキリムにも一つ一つに 伝えられた言葉があるんだろうなぁ。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:旅日記 - ジャンル:旅行

  1. 2010/07/31(土) 11:28:42|
  2. トルコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<トイレ事情 | ホーム | ナイルの花は>>

コメント

手織りの絨毯はあまりにも高くて手がでませんね。でも、一枚くらいは持っていたいけど無理ですね、私には。
  1. 2010/07/31(土) 20:25:08 |
  2. URL |
  3. ふうてんの旅人 #-
  4. [ 編集 ]

そうなんですよね…。
いりんな国で手織りの現場を見ましたが
とてもじゃないけど気が遠くなりそうな作業です。 高いのも当たり前だと納得します。
イランやトルコは有名ですが ウズベキスタンでは比較的安価だと聞きました。
ま、ワタシには縁の無い話ですが。笑
  1. 2010/07/31(土) 21:28:00 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

ウズベキスタンで絨毯買いそびれた友人は、もう一度ツアー代払っても買いに行こうかなんて言ってます。それにしてもこの模様変わっていますね。このキリムに伝えられた言葉がわかったらおもしろいのに。
  1. 2010/08/01(日) 23:06:47 |
  2. URL |
  3. ニャロメママ #-
  4. [ 編集 ]

ウズベクで そんなに気に入ったじゅうたんがあったんですね。羨ましいお話です。
はい、古くからのキリムには ちゃんと言葉があると何かで見ました。 色や柄で何かを伝えようとするんですね~。
  1. 2010/08/01(日) 23:23:05 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotaro605.blog57.fc2.com/tb.php/494-bfd2149c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (56)
インド (246)
中国 (12)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (34)
中国ー北京 (117)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
中国ー平遥 (13)
中国ー太原 (8)
中国ー大同 (23)
中国ー黄土高原 (44)
中国ー江南 (22)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (110)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (129)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (84)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (38)
本 (58)
未分類 (201)
植物 (69)
CD (1)
言葉 (1)
日本発着クルーズ (30)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード