旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

村の子供たち

繝√Ε繧、繝・009_convert_20100630094633

シッキム州のラチュン村で3日ほど過ごした。
村の原点のような素朴なところで 牛が道端に繋がれていたり
おばあさんが小さな水場で洗濯をしていたり。
子供たちは黒いゴムひもを束ねたものを羽にしてバドミントン遊びをしていた。
私たちが幼かったころと重なった。
この辺りはネパール系の人が多く 全く日本人にそっくりなのだ。
夕方になると この中の少年が背丈ほどもある草の束を背負って坂道を登って行った。
牛のエサで、自分の仕事のようだ。
ここもインドなのだ。 インドは広くて様々だなぁ・・・。
左の斜面を降りると白いソバのような花が一面に咲いていた。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:旅日記 - ジャンル:旅行

  1. 2010/06/30(水) 10:04:23|
  2. インド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<日曜市 | ホーム | 色は酸素>>

コメント

ネパール人は日本人に似ているのですか?モンゴル人は似ていると思っていましたが…遠い昔、モンゴル人たちは砂漠を越えチベットを越えヒマラヤまでも越えてネパールに入ったということでしょうか?
  1. 2010/06/30(水) 21:28:14 |
  2. URL |
  3. ニャロメママ #-
  4. [ 編集 ]

関野さんによると、人類の祖先はアフリカだそうですね。 そこから東にどんどん移動したとされています。 モンゴルに行く者ともっと南部を目指す者がいたのでしょうか。解らないのですが。
ブータンやネパールの人々は日本人に似ていますね~。 何か・・・数の数え方まで似てると聞いていますが。
  1. 2010/06/30(水) 23:45:25 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotaro605.blog57.fc2.com/tb.php/464-63bc09fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (56)
インド (246)
中国 (12)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (34)
中国ー北京 (117)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
中国ー平遥 (13)
中国ー太原 (8)
中国ー大同 (23)
中国ー黄土高原 (44)
中国ー江南 (22)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (110)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (129)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (84)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (38)
本 (58)
未分類 (201)
植物 (69)
CD (1)
言葉 (1)
日本発着クルーズ (30)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード