旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

美しい書架台

繝医Ν繧ウ莉・158_convert_20100625094050
ムスリムにとってコーランはとても重要なもの。
家で、モスクで 手放せないものだ。 祈りの時、コーランを乗せる台なのだが
手仕事はここまで深く鮮やかに芸術になった。
聞くほどに 見るほどにその仕事に驚く。
クルミの木のものが最高だとされるが 桑の木製のものも多い。
直方体の木材を上からどんどん削って行き、すべてが繋がった複雑な台を生み出す。
部品を組み立てて作るのではないのだ。 どんな綿密な計算と手際が要るのか・・・
想像も出来ない。 更に この台は幾通りにも形を替えられ、高さや巾が微妙に調節できる。
パタンと閉じれば元の直方体に一瞬にして戻る。
また一つ一つに美しい彫刻がなされて一生モノの家宝になり得る。
今では土産物が主のようだが、厳しい手仕事に見合わないほどの価格だ。
今後もし、中央アジアが合理化一辺倒の国になってしまった時、木彫りや手芸の手仕事が
どれだけ残って行くのだろう。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:旅日記 - ジャンル:旅行

  1. 2010/06/25(金) 10:09:49|
  2. ウズベキスタン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<マムシ草 | ホーム | 北京の屋台>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotaro605.blog57.fc2.com/tb.php/459-c17aa7e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (56)
インド (246)
中国 (12)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (34)
中国ー北京 (117)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
中国ー平遥 (13)
中国ー太原 (8)
中国ー大同 (23)
中国ー黄土高原 (44)
中国ー江南 (22)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (110)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (129)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (84)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (38)
本 (58)
未分類 (201)
植物 (69)
CD (1)
言葉 (1)
日本発着クルーズ (30)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード