旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

濃厚色彩

逕サ蜒・399_convert_20100528103534
ラジャスタン地方の女性のサリーはインドでも最もカラフルだと
言われる。   旅の目的の一つは そんな姿を見ることだった。
ジャイサルメールの街の中、露天になった2階の食堂から眺める人々の
動きは 何時間見ていても飽きないものがあった。
43度の暑い中、汗とは無縁の如く・・・いろんな人々がどんどん歩く。
あまりの美男美女に我を忘れて見入る。
そしてお祭りのように華やかなサリーを次々に目で追いかける。
この地域のサリーは独特らしい。 身体部分と頭に掛ける布が全く違う。
だから 色がより豊富になって複雑に見えるし おしゃれなのだ。
私の旅のコンセプトは「日常」。
この街の日常には もう心底マイってしまった。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:旅先での風景 - ジャンル:旅行

  1. 2010/05/28(金) 11:03:06|
  2. インド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<街のイケメンたち | ホーム | 砂を掃く>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotaro605.blog57.fc2.com/tb.php/427-9e924e62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (56)
インド (246)
中国 (12)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (34)
中国ー北京 (117)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
中国ー平遥 (13)
中国ー太原 (8)
中国ー大同 (23)
中国ー黄土高原 (44)
中国ー江南 (22)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (110)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (129)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (84)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (38)
本 (58)
未分類 (201)
植物 (69)
CD (1)
言葉 (1)
日本発着クルーズ (30)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード