旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

錠前2

逕サ蜒・183_convert_20091128094824
昨日に続く パート2.(笑)
なんとゴールドカラーのドアと錠前。
これもインドだ。   ジョドプールの庶民派ホテルの私が利用した
部屋。  これも大きな錠前が楽しかった。
山田和氏の本によると、インドは錠などを作るのが得意な国らしい。
これは 木の生地に彩色したもので 彫刻風?のしゃれたデザイン。
左右が同じ大きさで 両開きになっていた。
確かに現代のカードキーより面倒ではあるが、こんな錠前の付いたホテルに
泊まる旅をして行きたいなぁと思ったものだ。
ドアは外に面していて、開けると眩しい光と物凄い暑さが襲ってきた。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:旅先での風景 - ジャンル:旅行

  1. 2009/11/28(土) 10:02:54|
  2. インド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<こんな日もあった | ホーム | 錠前>>

コメント

No title

こんばんは、
面白いですね。
錠をかけるホテルがあるのですか。
うつくしい細工のされた扉に、
シンプルなつくりの錠が
また異国情緒を奏でています。

面白い視点の旅日記、
また楽しみにしています。

  1. 2009/11/30(月) 04:51:28 |
  2. URL |
  3. tulipan #-
  4. [ 編集 ]

No title

いつもありがとうございます。
大きな近代ホテルじゃなく こうした宿は楽しいです。
ドアの内と外は 別々の鍵が付いていまして、中に入った
時は 小さなこうした形の鍵をかけます。
外出時は 外からこの大きな鍵をガチャンと。
小さな民間のホテルはアットホームで
その土地のいろんな事が解かりますね。
  1. 2009/11/30(月) 10:26:40 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotaro605.blog57.fc2.com/tb.php/262-9ffc71f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (56)
インド (246)
中国 (12)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (34)
中国ー北京 (117)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
中国ー平遥 (13)
中国ー太原 (8)
中国ー大同 (23)
中国ー黄土高原 (44)
中国ー江南 (22)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (110)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (129)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (84)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (38)
本 (58)
未分類 (201)
植物 (69)
CD (1)
言葉 (1)
日本発着クルーズ (30)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード