旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

南羅鼓巷を歩く

IMG_4835 (1)

前回UPした地下鉄の駅の表示を右折してしばらく歩くと、ちょっとした門があり それが人気スポットの
「南羅鼓巷」入り口だった。 その横には 地下鉄の6号線と8号線が交わる「南羅鼓巷駅」があり、この場に
来るのはとても便利だと解る。 さあ、今の北京のおしゃれな場とはどんな所か。 南北にまっすぐに伸びる
800mほどの胡同を生かしたスポット。 この時点で11時ころだ。 けっこう暑くて大きな木が多いのが有難い。
古い胡同を使っているので左右に入る路地も当然あって 普通の民家?が繋がっている。
それぞれ個性的な店が集まるが やはり飲食店が多い。 カフェや冷たいデザートをインスタ映えするように
並べた店が多く、若者ターゲットらしく まぁ表面的な小奇麗な感じだ。 特に買いたい物もないし、じっくりと
眺めたい所も少ない。(笑) 書店などは全く無いし、日本ならちょっと前の原宿界隈というカラーだった。
関連記事
スポンサーサイト



  1. 2019/09/11(水) 09:56:11|
  2. 中国ー北京
  3. | コメント:2
<<薔薇アイス | ホーム | 流行りスポットへ>>

コメント

ああ、確かに銅鑼の羅のような字と太鼓の鼓ですよね。
なるほど・・・古い名前なんですね。
南って事は、北もあるのでしょうか?そこに
今風の若者の街をつくってしまうのは面白いです。
胡同だから派手にはならなくていいですね。
  1. 2019/09/12(木) 09:50:29 |
  2. URL |
  3. kiroro6 #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

はい、私も途中で気付きました。笑
昔からの地名という事になりますね。
お察しのように北羅鼓巷の通りもありますよ。
上辺というのは失礼ですが・・・一回行ったらいいかなと言ったスポットでした。
  1. 2019/09/13(金) 09:16:55 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (56)
インド (246)
中国 (12)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (34)
中国ー北京 (117)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
中国ー平遥 (13)
中国ー太原 (8)
中国ー大同 (23)
中国ー黄土高原 (44)
中国ー江南 (22)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (110)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (129)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (84)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (38)
本 (58)
未分類 (201)
植物 (69)
CD (1)
言葉 (1)
日本発着クルーズ (30)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード