旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

古書店 ウララ

IMG_3859 (1)

今回、沖縄に行ったら必ず訪れたい場所がここだった。 前に行った時には運悪く休業日だった。
大手の書店勤務を経て 自分で古本屋をやりたいと この場所に小さな店を持ち、その経緯も自著で書いて
いる。何冊か本を出されていてほぼ全部を読了した。 那覇の牧志公設市場の入り口と言う、一等地だ。
あくまでも私の考える一等地だが。 観光客も必ず通るこの場所、人の通る確率が一番高い所だ。
この店は11時に開店する。 やっとその時間になって中身が現れた。 全部でこれだけの広さ、店主の宇田
さんの座る場所もギリギリだ。 ちょっとだけフラリと店内を散策すると、私も好きなミシマ社の本が幾つか目に
付いた。 もちろん自著も置いてある。 「CoralWay」の古本を幾つか買い求めた。 この本はなかなか無いのだ。
右に見えている黒板に「入れ子の水は月に轢かれ」の案内。 ここ周辺は暗渠で昔は水が流れていたのだ。
関連記事
スポンサーサイト



  1. 2019/03/31(日) 13:17:07|
  2. 沖縄
  3. | コメント:2
<<島ニンジン | ホーム | 蛇皮線>>

コメント

あの有名な古書店ですね。私も彼女の本を
読みましたよ。
那覇のジュンク堂にも近いのでよくその場を
選んだと思いました。
古本屋は今何かと気になる存在です。
  1. 2019/04/03(水) 09:21:58 |
  2. URL |
  3. ヨナヨナ #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

ヨナヨナさんも宇田さんの本を読まれたんですね。
場所はとってもいいですよね~。
あの狭さはどう考えておられるのか。
私も古本屋大好きですが、近くには無いんです。
  1. 2019/04/03(水) 15:26:21 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (56)
インド (246)
中国 (12)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (34)
中国ー北京 (117)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
中国ー平遥 (13)
中国ー太原 (8)
中国ー大同 (23)
中国ー黄土高原 (44)
中国ー江南 (22)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (110)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (129)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (84)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (38)
本 (58)
未分類 (201)
植物 (69)
CD (1)
言葉 (1)
日本発着クルーズ (30)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード