旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

バスターミナル

ターミナル

ウランバートルの街中を過ぎて間もなく見えた巨大なバスターミナルの建物。 鉄道が モンゴル縦貫鉄道
しか無いので 交通はバスに頼っている。 どのようにバス路線が走っているのは不明だが、なんせ時刻表が
なく、人が集まったら発車となっているとか。 そして個人でバスを持って営業している人もいるそうで 利益は
全部自分に入るそうだ。 車掌が乗ってお金を集めて回る仕組み。 早く着いてなんぼなのでバスの運転手は
ものすごく飛ばすらしい。 一番危険なのがバスと言う話もあるそうだ。 まだまだ命の値段が低いのが
素にあるんだろうなぁ。 このような大きなターミナルがあっても 時刻表が無い・・・いったいここではどんな
仕事がされているんだろう。(笑)   ここでも上の表記は英語のみ。 外国人にもよく解る。
今回の旅で 以前とは違う「英語表記」が方々で目立った。 開かれる事=英語にする・・・なるほどだ~。
関連記事
スポンサーサイト



  1. 2018/12/13(木) 08:38:17|
  2. モンゴル
  3. | コメント:0
<<草原へ | ホーム | シベリア鉄道の線路>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (56)
インド (246)
中国 (12)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (34)
中国ー北京 (117)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
中国ー平遥 (13)
中国ー太原 (8)
中国ー大同 (23)
中国ー黄土高原 (44)
中国ー江南 (22)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (110)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (129)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (84)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (38)
本 (58)
未分類 (201)
植物 (69)
CD (1)
言葉 (1)
日本発着クルーズ (30)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード