旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

暖房用の太管

かん

日本に帰る日、空港までの道、ずっと続く太い管が見えた。 これは火力発電所から伸びている暖房の
ための湯が通っている。 寒いシベリア・・・いったいどれくらいの密度で管が走っているのだろうか。
触ると熱いの???  いろんな疑問を抱えながら空港に向かう。 このハバロフスクよりもっと気温が
下がるモンゴルにも同じようにこのような管が設置してある。 大変な設備なんだなぁ~。
この湯をどのように暖房に生かすのだろうか。 モンゴル・ウランバートルの気温は きょう11/20 今の
気温がマイナス24度!! ヒェー! もの凄い寒さ。 ハバロフスクがマイナス13度。 まだまだ冬の
入り口、真冬の気温が思いやられる。 北海道は寒いと言っても、日本の位置が嬉しくなる。
しかし・・・この道路のギザギザの表示はなんだろう。  日本では見ない線だなぁ~。
関連記事
スポンサーサイト



  1. 2018/11/20(火) 08:31:22|
  2. ロシア
  3. | コメント:2
<<レア飛行機に会う | ホーム | 光る観覧車>>

コメント

ご無沙汰しておりました。
11月で、-24度という寒さ、想像できないほどの世界に改めて驚きです。
これまで旅はほとんど夏だったので、自分はほとんど冬の世界を知らないということを再認識しました。
火力発電所からのお湯の管の大きさにこれが冬の生命線でもあると感じました。
  1. 2018/11/27(火) 23:45:35 |
  2. URL |
  3. miriyun #X.Av9vec
  4. [ 編集 ]

とても冬には旅は出来ない所ですね。
道は凍結して危ないのかも知れませんし。
この太い菅ですが、たぶん二重構造でしょうね。届くまでに冷えてしまいます。
厳しい土地にせめて思いを馳せています。
  1. 2018/11/28(水) 10:53:29 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (56)
インド (246)
中国 (12)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (34)
中国ー北京 (117)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
中国ー平遥 (13)
中国ー太原 (8)
中国ー大同 (23)
中国ー黄土高原 (44)
中国ー江南 (22)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (110)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (129)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (84)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (38)
本 (58)
未分類 (201)
植物 (69)
CD (1)
言葉 (1)
日本発着クルーズ (30)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード