旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

アムール河畔へ

アムール

ハバロフスクと言えば欠かせないのがアムール河。 中国名 黒竜江で国境の河になっている。
4368Kmという長さは世界8位だそうだ。 泊まったホテルが日本人の大半が利用するインツーリストで
アムール河に面している。 ホテルから少し降りて行くと川沿いがずっと公園のようになっていて、緑も
非常に豊かだ。 そのまま進むと やがて街の中心部入り口に至る。 そこにはこの階段があって河の畔に
出る。 一帯が公園で週末ともなれば人が散策に訪れる。 Wikiによると アムール河の大洪水の件が
載っていて2013年となっていた。 ちょうど私が飛行機から見てびっくりしたあの時に当たる。
水位が7~8mも上がって高い木もてっぺんだけが見えていて あれほど驚いた事はなかった。 普段は
静かに滔々と流れる河も恐ろしい事になる。 釣りも盛んで市場には釣具屋もたくさんあった。
関連記事
スポンサーサイト



  1. 2018/10/28(日) 09:04:42|
  2. ロシア
  3. | コメント:2
<<河のほとりの教会 | ホーム | トウゴマに出会う>>

コメント

これがアムール河! 地図で見てみました。
大きな中の島がありますね、堆積して出来たのでしょうか。
中国の国境・・・そうなんですね~~。
何だか今思うと寒そうです。笑
  1. 2018/10/30(火) 07:54:52 |
  2. URL |
  3. ヨナヨナ #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

ヨナヨナさん アムール河は広すぎて途方もないです。
大きな国の国境らしいですよね~。
普段は穏やかな河川も大洪水の時にはホントに凄かったですよ。
  1. 2018/10/30(火) 17:05:09 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (56)
インド (246)
中国 (12)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (34)
中国ー北京 (117)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
中国ー平遥 (13)
中国ー太原 (8)
中国ー大同 (23)
中国ー黄土高原 (44)
中国ー江南 (22)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (110)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (129)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (84)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (38)
本 (58)
未分類 (201)
植物 (69)
CD (1)
言葉 (1)
日本発着クルーズ (30)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード